FC2ブログ

La Part Dieu


DPP_36885.jpg

攻めのフレンチ











DPP_36884.jpg

久しぶりの、ラ・パール・デューさんのランチ

アミューズ(先付け)から、遊び心満載

梅の枝のしつらえ、和とフレンチの融合の様です











DPP_36883.jpg

元は、「ベルクール」という

がっつり伝統的なフレンチの御店でしたが

経営者は、そのまま

数年前に、先鋭的なフレンチを提供する

御店に、リニューアルされました


ちなみに、「ラ・ベルクール」「ラ・パール・デュー」

どちらも、フランスのリヨンに実際ある場所の名前ですね^^











DPP_36887.jpg

カメラをしっかり撮影したいから

アルコールは控えようと思いつつ・・・

アルザスのリースリングが、あまりに美味しそうで^^;

結局、飲んじゃいました^^;


ちらりと写りこんでいるのは

一枚目の「63種類のサラダ」の

本日のサラダの野菜が、すべて書いてあるんですよ♪











DPP_36888.jpg

前菜の、「3時間ローストの蕪」ですが

驚くほど、トロトロ食感

蕪の苦味、旨味、素材の引き出し方が、本当に巧みだなぁ~と感じました

また、その内

伺いたいと思います、御馳走さまでした^^v



+La Part Dieu (ラ・パール・デュー)+

京都市左京区田中里ノ前町59
営業時間  11:30~14:30(L.O)
        17:30~21:30(L.O)
定休日   月曜
        075-711-7643





スポンサーサイト

六条院拓磨

DPP_36721.jpg

HAPPY BIRTHDAY MY LOVER


先週は、相方(妻)の誕生日

愛情と、日頃の感謝を込めて2人で晩御飯に出かけました^^


先付けは、津居山港タグ付き蟹に、土佐酢のジュレ菜の花添えでスタート♪











DPP_36722.jpg

ちょうど、節分の時期だったのですが


義母が、子供たちを預かってくださったので

相方と、夜の御飯に出かけれる事が出来ました、感謝^^


ありがとうございます











DPP_36719.jpg

五条河原町を、南に下がった所に

昨年秋に、オープンしたばかりの、こちらの御店


外観からは、見たとうり

何屋さんかは、わかりません^^;

家?カフェ?雑貨屋


正体は、和食割烹の御店

若き大将曰く、わざと、何の店かはわからない外観にしてもらった様です












DPP_36720.jpg

相方は、全く御酒の飲めない人ですが

私は、多少、嗜みますので・・・・


大将に、御料理のコースに合う日本酒を見繕ってもらって

大吟醸「醴泉(れいせん)」

岐阜の造り酒屋さんの、純米酒を冷やで、頂きました


食中酒として、ピッタリでございます^^v











DPP_36723.jpg

造り、まぐろに松前漬け和え、辛味大根おろし


写真には、ありませんが

この他に、天然海老の活き〆鯛の刺身も別皿で出てきます










DPP_36727.jpg

冷酒も、どんどん進んでいく訳です^^


美味しい、幸せでございます♪


和食のコースの御店自体

久しぶりに行きましたが、やはり、眼から愉しみ、季節感、旬を感じる


良いもんです^^v











DPP_36728.jpg

こちら、手前がなまこ酢、奥が天然河豚なんですが

器の雰囲気が、全く違う


私は、器の知識は全くありませんが・・・・

手前の皿は、現代作家さんのもの

奥の皿は、あきらかに古いもの、骨董の類である事が伺えます


こういう愉しみの部分

わかれば、わかる程、奥が深いのが京料理の凄味でもありますね♪











DPP_36729.jpg

主菜にあたる皿

京風すき焼き大根、花山椒添え

これも、かなり美味しかった^^

他に椀物やら、たん熊出身の大将らしく、伝統の蕪蒸しなど


10皿以上の料理が提供されました











DPP_36731.jpg

通常は、普通の御飯ものとみそ汁でしめですが

この日は、節分モード^^


眼の前で、こういうライブ感いいなぁ~

料理が眼の前で、仕上げられていく

カウンター割烹の醍醐味ですね♪



恵方巻きを、あなごやいくらもたっぷり


豪華ですね♪











DPP_36733.jpg

ごはんの、後に

創作の御菓子の皿、


最後の最後に、抹茶と御茶菓子まで出てくる


もう、御腹一杯^^


これで、一人11000円のコースですので

CPは、なかなか良いのではと


御馳走様で、ございました^0^


+六条院 拓磨 (ろくじょういんたくま)+

京都市下京区本塩竈町571-2
営業時間 17:30〜23:00
              コースの受付は19:30まで
定休日 不定休
       050-5596-6368 (完全予約制

vinaino kyoto


DPP_36716.jpg

小姫(娘)と気軽に、イタリアン♪











DPP_36718.jpg

裏河原町(うらかわらまち)エリアに

昔からある、小さな50mほどの小路

柳小路(やなぎこうじ)


現在は、おサレな石畳に舗装され、様々なジャンルの小さな飲食店が10軒ほどひしめて

若い人達で、賑わっています


その内の一軒が、2年前ほどにオープンした、気軽なイタリアンバル、トラットリア

VINAINO(ヴィナイーノ)さん、

イタリア人シェフが、オーナをつとめる御店です











DPP_36715.jpg

トスカーナの郷土料理を中心に、御皿が頂けます

生ハムの盛り合わせと、サラダをたいらげた娘


トマトとニンニクのスパゲティを^^

パスタは、細めだったんで、スパゲッティニーかな?カッペリーニほど細くはない

本格的で、確かに現地の味に近いかも^^v


子供向きの味では無かったので

「カプ○チョー○の、トマトとニンニクのスパゲティの方が美味しい」と

ツンデレ発言^^;子供は、正直と云おうか・・・参ります^^;

また、機会があれば

クロスティーニや、トリッパー、ブルスケッタなんかも頂いてみたいもんです^^













DPP_36717.jpg

娘が、スパゲティをたいらげている頃には

私、既にグラスワイン、2杯目をおかわり^^


このサンジョベーゼ100パーセントの赤が、美味しいもんで

グラスで1000円という、ちと高めなワインですが

思わず、おかわりしてしまいます^^v


まあ、イタリアの赤を飲まない方には

どーでも、良い事なんでしょうが

最近の、キャンティ・クラシコは、

混ぜものなしの、サンジョベーゼ100パーセントにしないとイケない様に

法律が変わったとか、聞いたような











DPP_36714.jpg

フード・フォト、レストラン・フォトは

最近、拙blogでも、よく登場していて


丁寧に撮らないと・・・と、思っちゃいるんですが・・・・・


私は、食べながら御酒を頂く事が多いので(昼から飲むなって話ですが^^;)


当然、この頃には

ちょいと、ほろ良い

気分がよくなってきちゃうんで・・・・^^;

写真を撮る、集中力がきれて疎かになっちゃうんですよね><

う~ん、困ったもんだ


なんとか、美味く、いや上手く両立できないもんかねぇ~



+ヴィナイーノ キョウト (VINAINO kyoto)+

京都市中京区中之町577-14
営業時間 12:00~23:00
定休日   第4月曜日・火曜日
        075-286-3180

Comme Chez Michel

DPP_36619.jpg

少しだけ、幸せになる方法

☆小姫、初めてのフレンチ☆











DPP_36616.jpg

(今回、私の駄文、長いですよ~)

娘が、「ちゃんとした、フレンチが一度食べてみたい!」と、云い出した^^;


小姫(しょうき)、小姫(しょうき)と、云いながらも

もうすぐ、11才になる娘


小学校5年生ともなると、女の子は、こんな生意気な事、言い出すのか??


私が、小5の時には、ファミレスが御馳走

そもそも、京都市内にグラン・メゾンはあったかな?

まあ・・・一、二軒はあったかな・・

しかし、時代が30年以上前だし、環境が違うか^^;


で、

馬鹿親、もとい、親馬鹿としては考えた











DPP_36614.jpg

娘の様なガキ、いやいや御子様

ちゃんとした、フレンチったって

グラン・メゾンやレストラン・プレステージ(所謂、高級フレンチ料理店)は

未だ、未だ早い(こんな年で、人生、勘違いされちゃ困る)


私でさえ、なかなか行かない、いや、行けない^^;


じゃあ、ちゃんとしたビストロ(大衆食堂)だろうなぁ~って事で!


いかにも、parisの街角にありそうな外観で

ちゃんとしたビストロ・・・


私が行った中で、頭に浮かんだのが

「ボン・モルソー」「ラ・パールデュー」「コム・シェ・ミッシェル」の3軒


「ボン・モルソー」さんは、ほんと、ガッツリな御皿

特に肉料理は、まんま

向こうで出るような味付けなんですが

ちょっと、小さい子供には合わない><

御酒(ワイン)が飲めて、初めて合う御皿が多数なんで、今回パス


「ラ・パールデュー」さんは、

旧店の「ラ・ベルクール」時代から、相方と通った老舗です

その店名とおり、リヨン料理のベースの御味しっかりなんですが

「ラ・パールデュー」にリニューアル後、若きシェフに変わって

ちょっと、先鋭的、フュージョン系に御皿を変えて来られていて・・・・


写真映えする、料理が並びますが・・・まあ、そういう訳で、今回はパス


それで、「コム・シェミッシェル」さんに娘を連れて行く事にしました^^











DPP_36615.jpg

せっかく、ビストロに来たんだから

私の、乏しい経験でも、教えられる事をと


「カラフェってのは、水差しの意味でね・・・」とか

「テーブルクロスは、食事終わりで掃除してくれるから、バケットはボロボロ屑落としても、そんな恥ずかしくないよ・・」とか
(アラン・デュカスのオー・リヨネなんか、テーヴル横のパン袋に無造作に入れてるよ、の余談も)

「ナイフ・フォークは、外側から順に使って、ほら、スープが出てくるんで、此処にスプーンがあるんだよ」とか

「アミューズは付き出し、アントレが前菜、プレがメインで・・・」とか、云ってたら


思いっきり、ウザがられまして


後は、静かにカラフェで赤のハウスワインを飲む私


カラフェ300mlが、1000円台と良心的な根付

グラス、2、3杯分が御昼から気軽に頂ける


これぞ、ビストロの醍醐味なんじゃないでしょうか♪











DPP_36617.jpg

とは、云え

最初のアミューズから、リエット(豚肉のペースト)に

「何、コレ!めっちゃ美味しい!!」と、テンション上がりっぱなしな娘


アントレのサーモンサラダ、蕪のポタージュスープ、プレの牛頬肉煮込み、そしてデセルのモンブランまで

完食な小姫でした


自分の大切な人達が、眼の前で

美味しそうに食べる姿って、こちらまで、幸せになりますよね^^



そう云えば、私自身、久しぶりにビストロに来た様な・・・数年ぶりかな?


改めて、食事って大事だなぁ・・などと、ほろ酔いの頭の中で考えていました











DPP_36620.jpg

こちらの御店ですが
ランチのプリフィックス(前菜、主菜を数種類から選ぶ)のコースは

アミューズ+アントレ+スープ+プレ+デセル、そしてコーヒーで税込み3000円で頂ける

良心的な価格設定



私の様に、カラフェでワインを飲んでも、一人5000円あればお釣りが返ってくる

なかなかじゃないでしょうか^^v


paris市内のレストランで、このコースなら平均でも

38ユーロ、いや、40ユーロは取られるんじゃないかな?


円のレートもあるでしょうが、ランチで既に、5000円

まあ、ポーションはparisのビストロの方が、あるでしょうが

そもそも、胃の小さい日本人は食べきれないかと^^;


最後に御見送り頂いたシェフと、少し御話したんですが

このシェフ、2000年代にparisの「シェ・ミッシェル」で、数年、修行されていたそうで


だから、「コム(みたいになりたい)シェミッシェル」なんですね^^


実は、私

1997年にparisに行った時に、現地の知人(日本人)にランチに連れてって頂いたのが

「シェ・ミッシェル」だったんです

勢いがあって、熱気があって、良い御店だったと云う印象でした・・・


3代目が、厨房に立たなくなって

味が落ち、サービスが落ち、地元のparisっ子たちの足が遠のいて

閉店するんじゃないかと、心配されたんですが


2年前に、麒麟児の若き日本人シェフがオーナーとなって

見事に復活したビストロです

まあ、その辺の話も少しさせて頂いて

2人で、盛り上がりました^^;


最初、1枚目の写真なんですが

私の食べた、デセルの「パリ・ブレスト」

なかなか、本格的な御味で、印象に残った一皿でした


なんでも、こちらのシェフ

本格的なパテシエ修行もparisでされたとか

なるほど、納得♪

ご馳走様でした


+コム シェ ミッシェル (Comme Chez Michel)+

京都市中京区柳馬場通御池下ル柳八幡町80-1
営業時間 ランチ  12:00-14:00(LO)
       ディナー 18:00-21:00(LO) 
定休日  水曜日
       075-212-7713








メントメシザコヤ


DPP_36601.jpg

たまには、がっつり、猟師メシ











DPP_36609.jpg

私事ながら、

日頃の怠惰な生活が祟って、体重が増量^^;


昨年の秋から、12月にかけて

体重を絞ってました


無事、目標まで絞れたので・・・・











DPP_36604.jpg

ここは、がっつり猟師メシでしょう^^


海鮮丼が美味いぃぃ^0^^0^


ちょろっと、刺身用の甘い醤油をかけて♪


先端のは、マグロの中オチかな?

1ヶ月以上、炭水化物

身体に入れてなかったので、余計、身体が喜んでいる^^v











DPP_36605.jpg

そして、途中で美味しそうな新鮮生卵に

刺身醤油を、ちょろっと

ぐちゃぐちゃかき混ぜからの~











DPP_36606.jpg

丼にぐちゃぐちゃぐちゃ~

美味い、旨い!!


日本人に生まれて良かったー^0^


この後は、副菜の鯛の刺身、味噌付けを

追いシャリと共に、丼に投入して

熱い出汁を加え、茶漬けで頂きました♪











DPP_36602.jpg

こちらの海鮮丼は、ランチの名物で


祇園の一等地で、御昼、1000円という

なかなかのCPなんですが^^


残念ながら、ランチ営業は

一旦、1月末で終了する様です


メニューみてますと、夜の居酒屋メニューも

海鮮充実してますね^^

ラーメンも気になるとこです^^;

深夜までやってますんで、また、来ようかな











DPP_36611.jpg

ご馳走様で、ございました


久しぶりに、食の幸せ感じた高兄でした^^


+メントメシザコヤ+

京都市東山区大和大路通四条上る富永町145 片山ビル 1F
営業時間 18:00~翌5:00(L.O.4:00)
定休日 不定休
        075-541-2540

高安 是空

DPP_35687.jpg

花鳥風月に、囲まれて・・・











DPP_35688.jpg

一乗寺に本店を構える、「高安」さんの新店舗

本店の方には、年に数回

家族と共に食べに行く、我が家揃って好きなラーメン屋さん

癖や臭みを感じない豚骨ラーメンは、女性にも人気です











DPP_35690.jpg

室町通りに面する、新店舗は

外観は、京町家風

内装も、御覧の通り

最近は、海外の観光客を狙ってか、なんちゃって和風や、なんちゃって京都な御店多いんですが^^;

此処まで、細部に拘って店作りして頂くと、天晴れでございます^^











DPP_35689.jpg

高安名物の唐揚げ

スパイスをまぶした唐揚げは、一個でボリューム満点

大きさは、女性の拳ぐらいありますよ^0^

2個3個とオーダーも出来ますが、食べきれない場合は、持ち帰りも可能です











DPP_35692.jpg

拙blogでは、久しぶりのラーメンネタでしたが

高安ラーメン食べたい時は

家族で、車で一乗寺のラーメン街道まで

わざわざ出かけていましたが

四条烏丸エリアに支店が出来て、便利になりました^^v


+高安 是空 (たかやすぜくう)+

京都市中京区室町通六角下ル鯉山町532
営業時間 11:00~22:00
       無休(不定休有り)
       075-231-5656  

Salumeria with happy birth day 小童

DPP_34598.jpg

先週は、息子の誕生日

4歳になった息子と、上の娘を連れてランチへ











DPP_34599.jpg

息子の好きなもの

パン、ソーセージ、お肉、フライドポテト・・・・・・

と、云う事で











DPP_34601.jpg

これだっ!!


本格的な手造りソーセージをはさんだ

バケットホットドック♪

勿論、大満足でしたよ^^v



P.S

仕事が少し、バタついています

コメント欄は閉じています


+炭火焼ソーセージ酒場Salumeria (サルメリア)+

京都市上京区出水町258
営業時間 [月〜金]
       18:00〜26:00
       [土・日・祝]
       12:00〜15:00
       18:00〜26:00
定休日 不定休
        075-708-2926

焼肉 弘


DPP_33828.jpg

HAPPY BIRTHDAY MY LITTLE PRINCESS











DPP_33824.jpg

今週は、娘の誕生日でした


娘の大好きな、お肉屋さんが経営する

三条会商店街にある、焼肉処 弘(ひろ)さんへ


家族で、夕食に出かけました












DPP_33825.jpg

みんな、美味しい御肉を

食べる、食べる











DPP_33826.jpg

さらに、食べる、食べる


私は、ひたすら

撮る、撮る^^;











DPP_33827.jpg

大満足の、誕生日会となりました♪


早いもんだなぁ

もう、8歳かぁ^^




+京の焼肉処 弘 本店 (キョウノヤキニクドコロ ヒロ)+

京都市中京区壬生朱雀町2-6
営業時間 17:00~23:00
      無休
      075-812-8929

IL GHIOTTONE


DPP_33743.jpg

HAPPY BIRTHDAY MY LOVER











DPP_33740.jpg

先週は

うちの相方の誕生日^^











DPP_33741.jpg

小さい子が居るので

ディナーへとはいきませんが

時間を創って、ランチへ2人で出かけました











DPP_33742.jpg

訪れたのは

八坂の塔近くの、イタリアン

イルギオットーネさん

もしも「京都州」という州がイタリアにあれば

こんな郷土イタリアンになる


なるほど♪

わかりやすいコンセプト^^











DPP_33744.jpg

数年ぶりの訪問となりますか

京都の食材を取り入れた

京都イタリアンの先駆け的な御店となります











DPP_33739.jpg

御酒を1本

持ち込みさせて頂いたのですが

最初は、プロセッコの様なスプマンテ系や

リースリング種の白ワインなども考えたのですが・・・・


日本酒にしました^^v


シャンパーニュの技法を取り入れた

石川の御酒、「獅子の里」の「鮮」

イタリアンにも、充分あわせられる美味しい御酒でした^^


相方が、ほとんど呑めない人なので

3合分ほどは

私が、頂いちゃいましたけどね^^v











DPP_33746.jpg

お昼と云う事で

コースの選択となるのですが

やはり、アラカルトの方が

こちらの御店は、光るなぁ^^;











DPP_33745.jpg

コース料理オンリーと云うのは

本来、お客より、御店にとって有利な展開なので
(変な言い方かも知れませんが、私は、常、そう考えています)

御店の流れで演出も、味の変化も印象付けられるのですが・・・


まあ、及第点と云ったところでしょうか^^;

数年前訪れた時は

ランチコースも好印象だったのですが

厨房の料理人も

違う方に変わったのでしょうね、おそらく











DPP_33747.jpg

相変わらず

肉とパスタの使い方は、巧いなぁと

お魚と、野菜の使い方が、弱い印象でした


まあ、私の口と合わなかっただけかも知れません^^











DPP_33748.jpg

ともあれ

相方に感謝、感謝の

ランチと、相成りました

おおきに^^




+イル・ギオットーネ 京都店+

京都市東山区下河原通八坂上町388-1
営業時間 12:00~14:30(L.O)
      18:00~21:30(L.O)
定休    火曜日
     075-532-2550

微風台南 tears2

DPP_33298.jpg

亞阿阿蛙~

怀念

檸檬豆花!

好吃~♪


我想去台湾

我想去台南!!我不认输^^v




+微風台南 (ビフウタイナン)+

京都市上京区桝屋町359
営業時間 12:00~22:00(L.O.21:30)
定休日   月曜
       075-211-9817


プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ