FC2ブログ

晴明神社

IMG_1737.jpg

幼少のころより

大路を往く

百鬼夜行が見えたと云ふ















IMG_1738.jpg

ドーマンセーマン(五芒星)を

好んで用い















IMG_1739.jpg

式神(しきがみ)を操る術(すべ)を知り















IMG_1740.jpg

人のこころに潜む

その闇を見極めた















IMG_1745.jpg

都の丑寅(北東)に居を構え

魔物とさえ対峙したと云ふ















IMG_1755.jpg

その者の名、安部晴明





+晴明神社(せいめいじんじゃ)+

京都市上京区堀川通一条上る晴明町806番地1
晴明神社(せいめいじんじゃ)は、上京区にある神社である安倍晴明を祀る
一条戻橋のたもと(北西)にあった晴明の屋敷跡に鎮座する
全国各地に同名の神社が存在する
寛弘2年(1005)に晴明が亡くなると、時の一条天皇は晴明の遺業を賛え
晴明は稲荷神の生まれ変わりであるとして、寛弘4年(1007)、その屋敷跡に晴明を祀る神社を創建した
当地の社地は広大なものであったが、戦火や豊臣秀吉の都市整備などにより次第に縮小し
社殿も荒れたままの状態となった
幕末以降、氏子らが中心となって社殿・境内の整備が行われ
昭和25年(1950)には堀川通に面するように境内地が拡張された

アクセス 京都駅より京都市バス9系統 一条戻り橋下車



+ドーマンセーマン+

セーマンドーマンまたはドーマンセーマンとは、
三重県鳥羽市及び志摩市の海女が身につける魔除けである
陰陽道と関係するのともいわれ、星形の印は安倍晴明判紋、
格子状の印は九字紋と同じ形状である
このセーマンは安倍晴明、ドーマンは芦屋道満の名に由来するともいわれる
伊勢志摩の神島地方の海女は、この両方をあわせて『セーメー』と呼称している

安倍晴明判紋は晴明桔梗とも呼ばれ、五芒星と同じ形をしている
九字紋は横5本縦4本の線からなる格子形(九字護身法によってできる図形)をしている
ただしドーマンの線数は必ずしも9本とは限らない




スポンサーサイト



プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ