FC2ブログ

平等院鳳凰堂

IMG_2301.jpg

蒼空を背負い















IMG_2313.jpg

翼を広げて舞い降りた















IMG_2347.jpg

鳳凰















IMG_2351.jpg

末法の世に現れた















IMG_2367.jpg

極楽浄土をしめす光















IMG_2376.jpg

今は静かに
















IMG_2383.jpg

夕日を背負いて















IMG_2393.jpg

尊大なる姿をなす















IMG_2413.jpg

平安の世に現れたばかりの頃は

















IMG_2421.jpg

朱色に光り輝いていたと云ふ





+平等院鳳凰堂+

京都府宇治市宇治蓮華116
平等院(びょうどういん)は、京都府宇治市にある藤原氏ゆかりの寺院
平安時代後期・11世紀の建築、仏像、絵画、庭園などを今日に伝え、
「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている
山号を朝日山と称す、宗派は17世紀以来天台宗と浄土宗を兼ね
現在は特定の宗派に属さない単立の仏教寺院となっている
本尊は阿弥陀如来、開基は藤原頼通、開山は明尊である

平安時代後期、日本では「末法思想」が広く信じられていた
釈尊の入滅から2000年目以降は仏法が廃れ、天災人災が続き、世の中は乱れるとする思想である
平等院が創建された永承7年(1052)は、当時の思想ではまさに「末法」の元年に当たっており
当時の貴族は極楽往生を願い、西方極楽浄土の教主とされる阿弥陀如来を祀る仏堂を盛んに造営した

アクセス JR宇治駅 徒歩10分














スポンサーサイト



プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ