FC2ブログ

詩仙堂丈山寺

DPP_1098.jpg

天命















DPP_1094.jpg













DPP_1088.jpg













DPP_1089.jpg













DPP_1099.jpg













DPP_1093.jpg













DPP_1091.jpg













DPP_1100.jpg













DPP_1092.jpg













DPP_1101.jpg













DPP_1095.jpg













DPP_1102.jpg













DPP_1096.jpg

荒地であった、この場所に

この様な庭園を造り上げた、石川丈山















DPP_1097.jpg

これは、彼の天命であったかもしれない・・・




+詩仙堂(しせんどう)+

京都市左京区一乗寺門口町27
左京区にある、江戸時代初期の文人石川丈山の山荘跡
国の史跡に指定されている、現在は曹洞宗の寺院でもあり丈山寺という

名前の由来は、中国の詩家36人の肖像を掲げた詩仙の間による
詩仙は日本の三十六歌仙にならい林羅山の意見をもとめながら漢晋唐宋の各時代から選ばれた
肖像は狩野探幽によって描かれ詩仙の間の四方の壁に掲げられている

詩仙堂は正確には凹凸窠 (おうとつか) という
凹凸窠とはでこぼこの土地に建てられた住居の意味であり、建物や庭園は山の斜面に沿って作られている
丈山は詩仙の間を含め建物や庭の10個の要素を凹凸窠十境と見立てた

アクセス 京都市バス「一乗寺下り松町」下車 徒歩5分
スポンサーサイト



プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ