FC2ブログ

東福寺 方丈庭園

DPP_1461.jpg

What is modern?













DPP_1463.jpg













DPP_1465.jpg













DPP_1466.jpg













DPP_1468.jpg













DPP_1469.jpg















DPP_1470.jpg

果たして

モダンとは何なのか?

















DPP_1464.jpg

此処に答えがあります





+東福寺 方丈庭園(とうふくじほうじょうていえん)+

京都市東山区本町十五丁目778番地
庭園は近代の造園家、重森三玲によって昭和13年(1938年)に作庭され、方丈を囲んで四方に配される
釈迦成道を表現し、八相の庭と命名されている
鎌倉期庭園の質実剛健な風格を基本とし、これに近代芸術の抽象的構成をとり入れた枯山水庭園である
南庭 - 荒海の砂紋の中に蓬莱、方丈、瀛洲、壺梁の四仙島を表現した配石で
右方には五山が築山として表現されている
北庭 - 南の恩賜門内にあった敷石を利用し、石と苔を幾何学的な市松模様に配している
西庭 - さつきの刈込みと砂地が大きく市松模様に入り、くず石を方形に組んで井田を意図している
東庭 - 東司の柱石の余材を利用して北斗七星を構成し、雲文様の地割に配している

アクセス JR奈良線・京阪本線 東福寺駅下車、徒歩10分
     京都市バス 東福寺下車、徒歩10分
スポンサーサイト



プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ