FC2ブログ

豊国神社

DPP_1567.jpg

凶兆















DPP_1568.jpg













DPP_1571.jpg













DPP_1574.jpg













DPP_1572.jpg













DPP_1573.jpg














DPP_1575.jpg













DPP_1577.jpg













DPP_1581.jpg

この鐘が


豊臣に災いをもたらす















DPP_1582.jpg

大阪冬の陣、始まる









+豊国神社(とよくにじんじゃ)+

京都市東山区大和大路正面茶屋町530
東山区に鎮座する神社、豊臣秀吉を祀る
秀吉の死去の翌年の1599年(慶長4年)、遺体が遺命により方広寺の近くの
阿弥陀ヶ峰山頂に埋葬され、その麓に方広寺の鎮守社として廟所が建立されたのに始まる
この時、秀吉は東大寺の大仏に倣い、自身を八幡として祀るように遺言したが
結果として方広寺とは別の存在となり、別に神宮寺が建てられ、神号も大明神となっている
後陽成天皇から正一位の神階と豊国大明神(ほうこくだいみょうじん)の
神号が贈られ鎮座祭が盛大に行われた

しかし、1615年(元和元年)に豊臣宗家が滅亡すると、徳川幕府により方広寺の
大仏の鎮守とするために廃絶され、大仏殿裏手に遷されている
神宮寺や本殿は残されたが、それも後に妙法院に移されている

1868年(明治元年)、明治天皇が大阪に行幸したとき、秀吉を、天下を統一しながら
幕府は作らなかった尊皇の功臣であるとして、豊国神社の再興を布告した
1873年(明治6年)、別格官幣社に列格した
1880年(明治13年)、方広寺大仏殿跡地の現在地に社殿が完成し、遷座が行われた

アクセス 京都市バス 東山七条下車 徒歩8分
スポンサーサイト



プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ