FC2ブログ

LA PÂTISSERIE DES REVÊS


DPP_20242.jpg

食べる前に、魅せる















DPP_20247.jpg

京都に、9月にオープンしたばかりの

パテスリーです


本店はParisにあり

Parisに2店舗あり、現地でも勢いのあるパテスリーのひとつ^^
















DPP_20243.jpg

ラパテスリーデレーヴ

日本訳にすると「夢のお菓子屋」さん

そんな感じですかねぇ^^















DPP_20241.jpg

この上から支柱で吊り下げた

ガラスドームのショーウインドウたち


まるで、御菓子ひとつ、ひとつを

ショーアップする

お菓子のブティックの様です^^















DPP_20244.jpg

見せ方から

先ず、お客さんを酔わせてしまう

巧いやり方です















DPP_20245.jpg

一見、マカロンかと思いきや

これは「カリソン」だそうです


私の拙い知識が正しければ

カリソンとは

プロヴァンス(南仏)の伝統的な郷土菓子で

結婚式などで配られる、砂糖菓子


それをマカロン風にアレンジして

この御店では「カリソン・フレ」という名前で売ってました


カリソン自体は、四角形なんですが

形もマカロンっぽい円形に変えたんですね

ちなみに、フレは、生とか新鮮の意味・・・・のはず^^;















DPP_20248.jpg

二階にサロン・ド・テを併設されていたので

少し、待ちましたが

サロンで、この美味しそうなケーキーたち

頂く事にしました^^















DPP_20249.jpg

サロンスペース自体

かなり狭いので

すこし、窮屈間があります^^;















DPP_20252.jpg

メニューはケーキセットのみで

下のドームショーケースから選んだケーキに

カリソン2個(選べません)と、フィナンシェ

それに、ドリンクが付いて1800円


かなり、強気な値段ですが

この中にサービス料10パーセントは含まれていると推測^^;















DPP_20251.jpg

わたしの、フィナンシェを

素早くかすめ取る、このフォークは!


そう、今回も娘が一緒です^^;















DPP_20250.jpg

わたしは、サントノーレのお菓子を

頂きましたが、美味しかったです


おそらく、どの御菓子やパンも

一定レベル以上の美味しさでしょう♪



ただ、サロンに関しては

あまり、おススメ出来ない・・・というのが正直な感想です


サービスが未熟過ぎます><

別に無愛想とか、雑とか、そういう事じゃないんですが

逆に、愛想は良く、店の子たちも、丁寧な対応でしたが・・・


しきりの悪さ、だんどりの悪さを感じる場面が有り

まだ、このレベルの接客で

サロン開設は、早いんじゃないのー1ヶ月は研修やったほうが良いんじゃないの??みたいな^^;















DPP_20246.jpg

まあ、話題の御店ですし

高台寺の近くという、好ロケーション♪


テイクアウトで利用という事に関しては

充分、みな様におススメ出来ます^^v


しかし、この雰囲気は女性心

くすぐるだろうなぁ・・・・




+ラ・パティスリー・デ・レーヴ ねねの道本店+

京都市東山区高台寺北門前通下河原東入鷲尾町518
営業時間 11:00~18:00
定休日  第3火曜日
     075-533-7041

スポンサーサイト



プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ