FC2ブログ

千本釈迦堂(大報恩寺)


DPP_21112_convert_20130329142650.jpg

今年も見事に、花咲かせました
















DPP_21105.jpg














DPP_21103.jpg














DPP_21104.jpg














DPP_21113.jpg














DPP_21106.jpg














DPP_21107.jpg














DPP_21108.jpg














DPP_21109.jpg














DPP_21110.jpg














DPP_21114.jpg














DPP_21111.jpg

西陣にある

千本釈迦堂さん


通称、阿亀(おかめ)桜


この枝垂れ桜を、愛でる様になって

もう何年の月日が流れたのか・・・・・


今年も満開に花開く姿を

魅せてくれました^^




+大報恩寺(だいほうおんじ)+

京都市上京区今出川通七本松上ル溝前町
上京区にある真言宗智山派の寺院、山号は瑞応山(ずいおうざん)
千本釈迦堂と通称される
おかめの物語や、12月の風物詩である大根焚きで知られる

承久3年(1221年)、求法上人義空によって創建された
義空は藤原秀衡の孫で比叡山で修行の後、当寺を建立した
室町時代の勧進状によれば、猫間中納言と呼ばれた藤原光隆の従者であった岸高なる人物が
境内地を寄進したという
当初は草堂であったが、摂津尼崎の材木商の寄進を受けて現存する本堂が完成した
1951年、本堂解体修理時に発見された義空の願文により、本堂は安貞元年(1227年)の
上棟であることが判明している

『徒然草』228段には「千本の釈迦念仏は文永の比(ころ)如輪上人これを始められけり」と
当寺に言及されている(文永は1264 - 1275年)

アクセス 京都市バス 上七軒 下車 徒歩3分
スポンサーサイト



プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ