FC2ブログ

穴太寺


DPP_30355.jpg

秋色の参道
















DPP_30359.jpg














DPP_30356.jpg














DPP_30357.jpg














DPP_30358.jpg














DPP_30360.jpg














DPP_30361.jpg














DPP_30362.jpg














DPP_30363.jpg














DPP_30364.jpg














DPP_30365.jpg














DPP_30367.jpg














DPP_30366.jpg














DPP_30368.jpg














DPP_30369.jpg

亀岡にある穴太寺(あなおじ)さんへ

ぶら~り、田園地帯を歩きながら

風景は、いつの間にか秋色です^^






+穴太寺(あなおじ)+

亀岡市曽我部町穴太東辻46
亀岡市にある天台宗の寺院、山号を菩提山(ぼだいさん)と称し
本尊は薬師如来、札所本尊は聖観世音菩薩。西国三十三所第21番札所となっている

「あなおおじ」「あのうじ」と読まれることもあり、「穴穂寺」「穴生寺」とも
宝徳2年(1450年)成立の『穴太寺観音縁起』によれば、慶雲2年(705年)
文武天皇の勅願により大伴古麻呂が開創したとされる

穴太寺の聖観音像は「身代わり観音」の伝説で知られ、この伝説が『今昔物語集』に
取り上げられていることから、平安時代末期には観音霊場として当寺が知られていたことがわかる
『今昔物語集』所収の説話によると、昔、丹波国桑田郡の郡司をしていた男は
都の仏師に依頼して聖観音像を造り、仏師には褒美として自分の大切にしていた名馬を与えた
しかし、与えた名馬が惜しくなった男は、家来に命じて仏師を弓矢で射て殺してしまった
ところが、後で確認すると仏師は健在で、観音像の胸に矢が刺さっていた
改心した男は仏道を信じるようになったという

アクセス 京阪交通バス 穴太寺 下車 徒歩2分
スポンサーサイト



プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ