FC2ブログ

神護寺


DPP_30624.jpg

雨が去り

神護の寺に

彩(さい)が来る
















DPP_30622.jpg














DPP_30623.jpg














DPP_30625.jpg














DPP_30629.jpg














DPP_30626.jpg














DPP_30627.jpg














DPP_30628.jpg














DPP_30631.jpg














DPP_30633.jpg














DPP_30635.jpg














DPP_30632.jpg














DPP_30636.jpg














DPP_30641.jpg














DPP_30634.jpg

久しぶりに、高雄の神護寺さんを

訪れました


学生時代以来

何と、20年ぶり


雨が上がった後の

紅葉の彩り、良いですね~




+神護寺(じんごじ)+

京都市右京区梅ヶ畑高雄町5
右京区高雄にある高野山真言宗遺迹(ゆいせき)本山の寺院で、山号を高雄山と号する
本尊は薬師如来、開基は和気清麻呂である
高雄山の中腹に位置する山岳寺院で、紅葉の名所として知られる
清滝川に架かる高雄橋から長い参道を歩いた先の山中に金堂、多宝塔、大師堂などの堂宇が建つ
神護寺は空海が東寺や高野山の経営に当たる前に一時住した寺であり
最澄もここで法華経の講義をしたことがあるなど、日本仏教史上重要な寺院である

寺号は詳しくは「神護国祚真言寺(じんごこくそしんごんじ)」と称する
寺の根本史料である「神護寺略記」や国宝の「文覚上人四十五箇条起請文」などにも
もっぱら「神護寺」とあり、寺の入口の楼門に架かる板札にも「神護寺」とある

アクセス 京都市バス 高雄 下車 徒歩20分


スポンサーサイト



プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ