FC2ブログ

南禅寺 水路閣


DPP_31790.jpg

IN THE MONOCHROME WORLD











DPP_31785.jpg











DPP_31784.jpg











DPP_31787.jpg











DPP_31788.jpg











DPP_31786.jpg











DPP_31789.jpg











DPP_31794.jpg











DPP_31795.jpg











DPP_31791.jpg











DPP_31798.jpg











DPP_31792.jpg

さて、今回も

写真の御話、だらだらと長文です^^;

興味のない方、スルーしちゃってください


拙blogを、昔から御贔屓いただいている方は

お気付きでしょうが

IN THE MONOCHROME WORLDシリーズという

モノクロ写真群を

年に数回のペースで、細々続けています^^;


普段、カラー主体で撮影しているので

単純に、モノクロになっただけで、自分自身では新鮮な発見が

いつも在ります^^


普段よりも、構図とか考えず(普段もあまり考えてませんが)より自由に

撮れる事が、単純に愉しい

そういう部分も、大きいかもしれません^^


プロ写真家でもない私が

こういう表現は、ちょっとやらしい云い方になるかもしれませんが

モノクロ写真は、カラー写真にはない

メリット、デメリットというものが存在すると思います


そういったものを、すこしづつ発見していける、感じていけるのも

魅力のひとつなんだなぁ~と思っています


まあ、そんな感じで

コツコツ、地味ぃ~に、これからもモノクロシリーズやっていくつもりです

これからも、皆様、よろしく御願いします




+南禅寺 水路閣+

京都市左京区南禅寺福地町86
明治維新後に建設された、南禅寺の境内を通る琵琶湖疏水水路閣は
テレビドラマの撮影に使われるなど、今や京都の風景として定着している
建設当時は古都の景観を破壊するとして反対の声もあがった一方で
南禅寺の三門には見物人が殺到したという

維新直後には政府の上地に遭い寺領の多くを失ったため廃絶に
追い込まれた塔頭も少なくなかったが
その跡地は邸宅地として再開発され、そこには植治こと小川治兵衛により
疎水から引き込んだ水流を
主景とする数々の名庭園が造られ、いまなお貴重な空間として残っている

アクセス 地下鉄東西線 蹴上 下車 徒歩5分

スポンサーサイト



プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ