FC2ブログ

常照皇寺


DPP_32825.jpg

車を走らせること、1時間半











DPP_32829.jpg











DPP_32824.jpg











DPP_32827.jpg











DPP_32826.jpg











DPP_32828.jpg











DPP_32832.jpg











DPP_32830.jpg











DPP_32833.jpg











DPP_32831.jpg

そこで、

春の化身に逢いました




+常照皇寺(じょうしょうこうじ)+

京都市右京区京北井戸町字丸山14-6
京都市の右京区、北郊の山中に位置する
この寺の開山は、南北朝時代に北朝初代の天皇となった光厳上皇である
光厳上皇は観応3年/正平7年(1352年)、大和国賀名生の南朝後村上天皇行宮にて落飾(出家)し
禅宗に帰依した
帰京の後、貞治元年/正平17年(1362年)、丹波山国庄を訪れ、同地にあった成就寺という
無住の寺を改めて開創したのが常照皇寺の始まりである
上皇はその2年後に示寂し、当地に葬られ、戦国時代には一時衰退したが
その後復興され、江戸時代には徳川秀忠から寺領として井戸村の50石を与えられた

アクセス JR京都駅からJRバス「周山」下車、ふるさとバス乗換え約15分「山国御陵前」下車、徒歩約10分
スポンサーサイト



プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ