FC2ブログ

先斗町


DPP_33829.jpg

花通り











DPP_33830.jpg











DPP_33832.jpg











DPP_33831.jpg











DPP_33833.jpg











DPP_33834.jpg











DPP_33835.jpg











DPP_33836.jpg











DPP_33837.jpg











DPP_33838.jpg











DPP_33839.jpg











DPP_33841.jpg











DPP_33842.jpg











DPP_33843.jpg











DPP_33840.jpg

2月の末の、先斗町通り

軒先には、多くの花たちの姿

一足早い、春の訪れを感じました




+先斗町(ぽんとちょう)+

京都市中京区に位置し、鴨川と木屋町通の間にある花街
「町」と付くが地名としての先斗町はない
もともとは鴨川の州で、江戸時代初期に護岸工事で埋立てられ、新河原町通と呼ばれていた
繁華街としては茶屋、旅籠などが置かれたのが始まりで、芸妓、娼妓が居住するようになり
何度も取り締られていたが、川端二条にあった『二条新地』(にじょうしんち)の
出稼ぎ地として認められ、明治初期に独立をした
三条通一筋下ルから四条通まで、鴨川と木屋町通の間を南北に走る、石畳の狭い通りである
花街特有の商業形態の他、一般の飲食店も並び、通り東側の店は鴨川に面し
納涼床を設ける飲食店が多くみうけられる
先斗という地名の語源はポルトガル語のponto(「先」の意)にあるとされる
また、鴨川と高瀬川に挟まれているため、堤であると捉え、鼓が「ポン」と鳴ることに掛けて
「ぽんと」となったという説もある
プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ