FC2ブログ

六条院拓磨

DPP_36721.jpg

HAPPY BIRTHDAY MY LOVER


先週は、相方(妻)の誕生日

愛情と、日頃の感謝を込めて2人で晩御飯に出かけました^^


先付けは、津居山港タグ付き蟹に、土佐酢のジュレ菜の花添えでスタート♪











DPP_36722.jpg

ちょうど、節分の時期だったのですが


義母が、子供たちを預かってくださったので

相方と、夜の御飯に出かけれる事が出来ました、感謝^^


ありがとうございます











DPP_36719.jpg

五条河原町を、南に下がった所に

昨年秋に、オープンしたばかりの、こちらの御店


外観からは、見たとうり

何屋さんかは、わかりません^^;

家?カフェ?雑貨屋


正体は、和食割烹の御店

若き大将曰く、わざと、何の店かはわからない外観にしてもらった様です












DPP_36720.jpg

相方は、全く御酒の飲めない人ですが

私は、多少、嗜みますので・・・・


大将に、御料理のコースに合う日本酒を見繕ってもらって

大吟醸「醴泉(れいせん)」

岐阜の造り酒屋さんの、純米酒を冷やで、頂きました


食中酒として、ピッタリでございます^^v











DPP_36723.jpg

造り、まぐろに松前漬け和え、辛味大根おろし


写真には、ありませんが

この他に、天然海老の活き〆鯛の刺身も別皿で出てきます










DPP_36727.jpg

冷酒も、どんどん進んでいく訳です^^


美味しい、幸せでございます♪


和食のコースの御店自体

久しぶりに行きましたが、やはり、眼から愉しみ、季節感、旬を感じる


良いもんです^^v











DPP_36728.jpg

こちら、手前がなまこ酢、奥が天然河豚なんですが

器の雰囲気が、全く違う


私は、器の知識は全くありませんが・・・・

手前の皿は、現代作家さんのもの

奥の皿は、あきらかに古いもの、骨董の類である事が伺えます


こういう愉しみの部分

わかれば、わかる程、奥が深いのが京料理の凄味でもありますね♪











DPP_36729.jpg

主菜にあたる皿

京風すき焼き大根、花山椒添え

これも、かなり美味しかった^^

他に椀物やら、たん熊出身の大将らしく、伝統の蕪蒸しなど


10皿以上の料理が提供されました











DPP_36731.jpg

通常は、普通の御飯ものとみそ汁でしめですが

この日は、節分モード^^


眼の前で、こういうライブ感いいなぁ~

料理が眼の前で、仕上げられていく

カウンター割烹の醍醐味ですね♪



恵方巻きを、あなごやいくらもたっぷり


豪華ですね♪











DPP_36733.jpg

ごはんの、後に

創作の御菓子の皿、


最後の最後に、抹茶と御茶菓子まで出てくる


もう、御腹一杯^^


これで、一人11000円のコースですので

CPは、なかなか良いのではと


御馳走様で、ございました^0^


+六条院 拓磨 (ろくじょういんたくま)+

京都市下京区本塩竈町571-2
営業時間 17:30〜23:00
              コースの受付は19:30まで
定休日 不定休
       050-5596-6368 (完全予約制
スポンサーサイト



プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ