FC2ブログ

竹林の小径


DPP_37815.jpg

裏表がない











DPP_37817.jpg

自立している











DPP_37818.jpg

優柔不断でない











DPP_37816.jpg

物事を損得で考えない











DPP_37814.jpg


以上、

「竹を割ったような性格の人」の特徴だそうですよ^^



P.S

いつも「きょうと京都」を御覧頂き

暖かいコメントや、応援頂き、本当にありがとうございます

拙blog「きょうと京都」は、5月で丸10年を迎えます

少し前から、考えていた事なのですが


ちょうど、10年を良い区切りとして

2020年5月で、blog「きょうと京都」は終了いたします

色々と想うところは、有るのですが・・・

京都の桜が散る頃まで

時間の許す限り、これからも京都の風景を切っていきます

blog終了最後まで

皆様に、お付き合い頂ければ幸いでございます



+竹林の小径(ちくりんのこみち)+

京都の代表的な観光地である嵐山の、シンボルでもある竹林の道
野宮神社から天龍寺の北側を通り、大河内山荘庭園まで約400mにわたって高く伸びた竹の林が続く
平安時代には貴族の別荘地だったといい、1000年を経た今も幽玄の世界が広がる
竹は紅葉の季節にもっとも美しいとされるほか、「日本さくら名所100選」にも選定されている
また初冬には竹林の両側がライトアップされる「嵐山花灯路」が開催される

アクセス 嵐電 「嵐山(あらしやま)駅」下車 徒歩12分



スポンサーサイト



プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ