FC2ブログ

地蔵院


DPP_37438.jpg

解禁











DPP_37428.jpg











DPP_37427.jpg











DPP_37430.jpg











DPP_37434.jpg











DPP_37432.jpg











DPP_37436.jpg











DPP_37433.jpg











DPP_37435.jpg











DPP_37437.jpg

「竹の寺」として有名な、地蔵院さん

以前は、撮影禁止だった十六羅漢の庭も

いつの間にか、撮影可能になっていました^^


+地蔵院(じぞういん)+

京都市西京区山田北ノ町23
西京区にある臨済宗の寺院、山号は衣笠山、本尊は地蔵菩薩 
周囲を竹林で囲まれていることから竹の寺の通称で知られている
一休宗純は幼少時、この寺で修行したと伝えられる
応安元年(1368)、室町幕府管領を務めた武将細川頼之によって創建された
頼之は碧潭周皎(へきたんしゅうこう)に帰依して出家した
当寺の実質的な開山は碧潭周皎であるが、碧潭は法兄である夢窓疎石を勧請開山としている

南北朝時代には勅願寺となって寺運も興隆したが、応仁の乱の兵火により伽藍を焼失し寺運も衰えた
江戸時代中期に中興され、江戸期には天龍寺に属した
昭和43年に独立して単立寺院となった
アクセス 阪急嵐山線「上桂」駅下車 徒歩15分
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
https://takanii5.blog.fc2.com/tb.php/1030-585f6a0d

Comment

rika3377 | URL | 2019.09.05 16:42
こんにちは。
真夏の暑さもようやくゆるやいで来たところでしょうか。
ところお写真からもしっとりとした雰囲気が伝わってきます。

切窓(?)はハートの形でかわいいですね。
Ley* | URL | 2019.09.06 06:52
高兄さん、こんにちは^^
おぉ~~、地蔵院!私の大好きな寺院です。
カサカサと風に揺れて、見上げる空に聳える
爽快な竹の戦ぎ...
青葉の季節も紅葉の季節もいつ訪ねても
心から癒される地蔵院はお気に入りの場所です。
十六羅漢の庭もいつの間にか、撮影可になっているとのこと!
それはうれしい限り、近々必ず行ってみようと思います^^
高兄さんの柔らかい描写と切り取る視線のすばらしさに
見入ってしまいました^^ありがとうございます。
れんげそう | URL | 2019.09.06 10:17 | Edit
洛西?この言い方であってる?^^

ひっそりと素晴らしいこのお寺さん

蓮華寺と地蔵院 大好きなお寺です

青葉がとても美しいです

美しい切撮りですね

竹と紅葉の山門へのアプローチ ワクワクします

塀は新しくなりました?

右側の紅葉が 山水画のようです
EkaterinaYoghurt | URL | 2019.09.06 11:47
京都には本当にこれでもか!?っていうくらい寺院がありますね。
こちらの地蔵院、耳にしたことはありましたがこんなに素敵なところなんですね。
グリーンが目に優しくて写真だけで癒されました。ピンクのお花がグリーンの中で効いていて、それをこの構図で撮った高兄さんの目の付け所が凄いと思いました。
高兄 | URL | 2019.09.06 18:17
rikaさん、こんにちは

> こんにちは。
> 真夏の暑さもようやくゆるやいで来たところでしょうか。

フランスは急に涼しくなった様ですね^^

> ところお写真からもしっとりとした雰囲気が伝わってきます。

おおきに^^

> 切窓(?)はハートの形でかわいいですね。

猪眼窓って云うんですがね

確かに、ハート型に見えますよね^^
高兄 | URL | 2019.09.06 18:29
Leyさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは^^
> おぉ~~、地蔵院!私の大好きな寺院です。
> カサカサと風に揺れて、見上げる空に聳える
> 爽快な竹の戦ぎ...

そして、一休宗純の修行の地

細川家の菩提寺でもありますよね^^

> 青葉の季節も紅葉の季節もいつ訪ねても
> 心から癒される地蔵院はお気に入りの場所です。

わかります、わかります^^

私は、12月の初旬が一番好きです

> 十六羅漢の庭もいつの間にか、撮影可になっているとのこと!
> それはうれしい限り、近々必ず行ってみようと思います^^

そうなんです

おまけに、猪目窓まで出来てました

正寿庵さんみたいですね^^

> 高兄さんの柔らかい描写と切り取る視線のすばらしさに
> 見入ってしまいました^^ありがとうございます。

恐縮でございます^^;
高兄 | URL | 2019.09.06 18:32
れんげそう様、こんにちは

> 洛西?この言い方であってる?^^

合ってます、合ってます

京都の人間、今でも、洛西、洛外なんてよく使う言葉かも

> ひっそりと素晴らしいこのお寺さん
>
> 蓮華寺と地蔵院 大好きなお寺です

どちらも、静かな御寺さんですね^^

> 青葉がとても美しいです
>
> 美しい切撮りですね
>
> 竹と紅葉の山門へのアプローチ ワクワクします

おおきに

いつも、同じ様な構図ですが^^;

> 塀は新しくなりました?
>
> 右側の紅葉が 山水画のようです

堀は、変わってない?ですよね

昨年の台風の被害で、竹林、かなり寂しい状況です><
高兄 | URL | 2019.09.06 18:36
Ekaterinaさん、こんにちは

> 京都には本当にこれでもか!?っていうくらい寺院がありますね。

ですね

やはり、長い長い間

都、権力の中心地だったので

それだけ、多くの争いが有り

日本で一番多く、血が流れている場所なので、御寺も多い?かも

> こちらの地蔵院、耳にしたことはありましたがこんなに素敵なところなんですね。

新緑の時期、深秋の時期

とても、美しいですよ

> グリーンが目に優しくて写真だけで癒されました。ピンクのお花がグリーンの中で効いていて、それをこの構図で撮った高兄さんの目の付け所が凄いと思いました。

ありがとうございます^0^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ