FC2ブログ

光悦寺


DPP_37454.jpg

l'approccio











DPP_37456.jpg

approche











DPP_37457.jpg

참배 길











DPP_37458.jpg

ansatz











DPP_37455.jpg

entrance











DPP_37459.jpg

鷹峯にある、光悦寺さん











DPP_37461.jpg

今回は、中には入らず











DPP_37462.jpg

参道のみの撮影でしたが・・・・・











DPP_37463.jpg

侮るなかれ











DPP_37460.jpg

参道だけでも、なかなか良いオーラ出してます


+光悦寺(こうえつじ)+

京都市北区鷹峯光悦町29
北区鷹峯にある日蓮宗の寺院、山号は大虚山、親師法縁
鷹峰三山(鷹ヶ峰、鷲ヶ峰、天ヶ峰)を望む景勝地である

江戸時代の芸術家である本阿弥光悦に元和元年(1615)に徳川家康がこの地を与えた
『本阿弥行状記』によれば、当時は「辻斬り追い剥ぎ」の出没する物騒な土地であったという
この地に光悦の一族や様々な工芸の職人らが移り住み芸術の集落となった
光悦の死後に屋敷は寺となり、境内には光悦の墓碑がある

アクセス 京都市バス 源光庵 下車 徒歩3分















スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
https://takanii5.blog.fc2.com/tb.php/1032-cc1575cc

Comment

boheme0506 | URL | 2019.09.16 09:59
こんにちは。
こちらの参道は素晴らしいので
参道だけでも見応えありますね。
紅葉シーズンは、参道の撮影は禁止と
聞いたのですが?
本当なのでしょうか?

メイフェ | URL | 2019.09.16 12:44 | Edit
キャプションに韓国語が!
自動翻訳機で調べました。笑。

参道・・・本当に素敵ですね。
最後の一枚のお写真の場所。
歩いてみたい・・・♪
sakura | URL | 2019.09.16 22:06
高兄さん、こんばんは^^
鷹峯の光悦寺、青もみじの参道
美しいですね。
以前、紅葉の時に行ったら、とても混んでいて
写真が撮れなかった苦い思い出が。。。
昨年、初秋に行きました。
人も少なくてゆっくりできますね。
参道はもちろん、
お庭の光悦寺垣に咲く萩の花も趣きがあり、鷹峯の丸い形の山の眺めも好きです^^
マリエ | URL | 2019.09.16 22:52

高兄さん、こんにちは連なる小道のアプローチっていいですね。
高兄さんの切り取り方がまた上品で上手だから。

しっとり感に癒されるわあ〜
^_^
teakota | URL | 2019.09.17 11:49 | Edit
こんにちは。

高兄さんのセンスの良さが際立つお写真たちですね。
ゆっくりと参道を歩いてみたくなりました。
rika3377 | URL | 2019.09.18 01:53
こんにちは。
へ〜、中に入らなくても参道だけでも素敵な景色、雰囲気が楽しめるのですね〜。
しっとり感が伝わって来ました。
sakayo | URL | 2019.09.18 05:24 | Edit
光悦寺さんは、私もどちらかと言えば、中よりも外の方が情緒があって良い感じがしています。
中からは京都市内を見渡せる様になってもいて、
ゆっくり出来る時には落ち着く空間だと思います。
今回も素晴らしいお写真ですね。
EkaterinaYoghurt | URL | 2019.09.18 14:52
鬱蒼とした参道、その奥に誘われるような写真たちが実に魅力的です♪
そしてまたボケが美しいですね〜。腕もレンズも良いのでしょうね。
Nao☆ | URL | 2019.09.19 18:29
こんばんは~(=´∀`)人(´∀`=)
秋への入り口、アプローチですね…。
(*˘︶˘*).。.:*♡
秋草も華憐に顔をだして、風も変わったのを実感です。
暑い季節を過ごして、心穏やかなお庭拝見…。
いよいよ京都の盛りになりますね。
高兄 | URL | 2019.09.21 08:29
さおりさん、こんにちは

> こんにちは。
> こちらの参道は素晴らしいので
> 参道だけでも見応えありますね。

そうなんですよね

紅葉の時期は、思わず(お~っと、心の声が)

> 紅葉シーズンは、参道の撮影は禁止と
> 聞いたのですが?
> 本当なのでしょうか?

そうなんですか??

初耳

参道の入り口で、カメラマンが交通渋滞になるせいでしょうか^^;
高兄 | URL | 2019.09.21 08:32
メイフェさん、こんにちは

> キャプションに韓国語が!
> 自動翻訳機で調べました。笑。

はははは、

ありがとうございます^^

ハングルやら、ドイツ語やら、

意味合いは、同じ言葉です^^

> 参道・・・本当に素敵ですね。
> 最後の一枚のお写真の場所。
> 歩いてみたい・・・♪

今の時期は、結構静かなんですよね

お勧めです^^
高兄 | URL | 2019.09.21 08:52
sakuraさん、こんにちは

> 高兄さん、こんばんは^^
> 鷹峯の光悦寺、青もみじの参道
> 美しいですね。

確かに、改めて

美しいアプローチだなぁ~と感じました^^

> 以前、紅葉の時に行ったら、とても混んでいて
> 写真が撮れなかった苦い思い出が。。。

やはり、混みあいますか^^;

まあ、しょうがないのかな・・・

> 昨年、初秋に行きました。
> 人も少なくてゆっくりできますね。
> 参道はもちろん、
> お庭の光悦寺垣に咲く萩の花も趣きがあり、鷹峯の丸い形の山の眺めも好きです^^

確かにね

春や、秋は

暫し、この眺めを見つめていたくなります^^
高兄 | URL | 2019.09.21 08:54
marieさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは連なる小道のアプローチっていいですね。

ですよね

嬉々として撮影いたしましたよ^0^

> 高兄さんの切り取り方がまた上品で上手だから。
>
> しっとり感に癒されるわあ〜
> ^_^

ありがとうございます

ロケーションにいつも助けられています
高兄 | URL | 2019.09.21 08:56
teakotaさん、こんにちは

> こんにちは。
>
> 高兄さんのセンスの良さが際立つお写真たちですね。
> ゆっくりと参道を歩いてみたくなりました。

雨に濡れた参道も

いつか撮りたいですね

奥行きが、写欲をそそります^^
高兄 | URL | 2019.09.21 08:57
rikaさん、こんにちは

> こんにちは。
> へ〜、中に入らなくても参道だけでも素敵な景色、雰囲気が楽しめるのですね〜。
> しっとり感が伝わって来ました。

中に入らず

無料でこの雰囲気を味わえるのは

有難いですよね^^v
高兄 | URL | 2019.09.21 08:59
sakayoさん、こんにちは

> 光悦寺さんは、私もどちらかと言えば、中よりも外の方が情緒があって良い感じがしています。

カメラマンさんなら

この参道って感じでしょうか^^

> 中からは京都市内を見渡せる様になってもいて、
> ゆっくり出来る時には落ち着く空間だと思います。

そうなんですよね

中の長いすに座って、しばし、瞑想も良いかも^^

> 今回も素晴らしいお写真ですね。

おおきに^^
高兄 | URL | 2019.09.21 09:01
Ekaterinaさん、こんにちは

> 鬱蒼とした参道、その奥に誘われるような写真たちが実に魅力的です♪
> そしてまたボケが美しいですね〜。腕もレンズも良いのでしょうね。

腕の方はともかく

レンズは名レンズ

Canonの135mmLです、もう20年近く前に発売されたレンズですが

気に入ってます^^
高兄 | URL | 2019.09.21 09:04
Naoさん、こんにちは

> こんばんは~(=´∀`)人(´∀`=)
> 秋への入り口、アプローチですね…。
> (*˘︶˘*).。.:*♡

秋へのアプローチ

これから、この参道も紅く紅く染まっていきます

> 秋草も華憐に顔をだして、風も変わったのを実感です。

確かに、風が変わったなぁ~と

最近、とくに

やはり秋なんですね

> 暑い季節を過ごして、心穏やかなお庭拝見…。
> いよいよ京都の盛りになりますね。

そうです、そうです^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ