FC2ブログ

龍安寺


DPP_37600.jpg

彩(いろどり)が、残す影











DPP_37601.jpg











DPP_37603.jpg











DPP_37604.jpg











DPP_37602.jpg











DPP_37609.jpg











DPP_37605.jpg











DPP_37607.jpg











DPP_37608.jpg











DPP_37606.jpg

先週、

龍安寺の石庭を、訪れました

秋が遅いこの場所も、紅葉の彩が広がっていました

そう云えば、昔から

この場所に現れる影が、好きでした


P.S

いつも「きょうと京都」を御覧頂き

暖かいコメントや、応援頂き、本当にありがとうございます

拙blog「きょうと京都」は、来年の5月で丸10年を迎えます

少し前から、考えていた事なのですが


ちょうど、10年を良い区切りとして

2020年5月で、blog「きょうと京都」は終了いたします

色々と想うところは、有るのですが・・・

京都の桜が散る頃まで

時間の許す限り、これからも京都の風景を切っていきます

blog終了最後まで

皆様に、お付き合い頂ければ幸いでございます


+龍安寺(りょうあんじ)+

京都市右京区龍安寺御陵下町13
右京区にある臨済宗妙心寺派の寺院、石庭で知られる、山号を大雲山と称する
本尊は釈迦如来、開基(創立者)は細川勝元、開山(初代住職)は義天玄承である
「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている

「龍安寺の石庭」として知られる枯山水の方丈石庭で有名な龍安寺は
禅宗が盛んだった室町幕府の管領、守護大名で、応仁の乱の東軍総帥でもあった細川勝元が
宝徳2年(1450)に創建した禅寺である
衣笠山山麓に位置する龍安寺の所在地は、藤原北家の流れを汲む徳大寺実能以来
徳大寺家の山荘であったところを、細川勝元が譲り受けたものである
初代住職として妙心寺5世住持の義天玄承(玄詔)を迎えた
龍安寺の開山は実質的にはこの義天玄承とされているが、義天自身は2世に退き
自分の師の日峰宗舜を開山に立てている
創建当初の寺地は現在よりはるかに広く、京福電鉄の線路のあたりまでが境内であったという

アクセス 京都市バス「龍安寺前」下車 徒歩2分
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
https://takanii5.blog.fc2.com/tb.php/1046-6bd7b5c7

Comment

sakayo | URL | 2019.12.14 10:11 | Edit
ちょうど、先週の7日の土曜日に早朝から龍安寺さんに行きました。
もしかしたら、ニアミスだったかも・・・
メイフェ | URL | 2019.12.15 13:51 | Edit
龍安寺。美しい石庭です。

高兄さんのお写真は本当に音が無く静寂です。
静か~な中で鑑賞できるのが不思議。
美しいな~って感心します。
boheme0506 | URL | 2019.12.16 11:34
こんにちは。
龍安寺も紅葉が遅いですよね。
特に石庭も前は。
だから12月になっても
まだまだ紅葉が楽しめますね。
桜もそうですが、京都は場所によって
差があるからトータルすると一か月半くらいは
楽しめるのではないでしょうか。
EkaterinaYoghurt | URL | 2019.12.16 14:33
こんにちは^^

ちょっとしたパーツパーツが本当はとても美しいんだということに気付かされる写真たちでした。

他者の視点って参考になります。

素敵な写真たちありがとうございました。
MACHI* | URL | 2019.12.16 17:18 | Edit
こんにちわ。
秋の色、影、美しい。
日本人にある静かな和をしみじみ感じます。

こちらのブログも10年なんですね。
おめでとうございます。
たくさんの京都を見せていただきましたね。
もう何年くらいおじゃましたかしら?
とても残念ではありますが、5月まで楽しませていただきますね(*^-^*)
また違う形になるかもしれませんしね♪
Nao☆ | URL | 2019.12.16 18:58
龍安寺、少し前に訪ねました…🎶
紅葉も終わりに近づき、石庭とのコラボ、イイですねぇ~

え⁉どうしちゃったの⁉blog閉鎖しちゃうのですか??
それとも…別の形で再開??(';')
折角仲良しさんになれたのにィ~~(ノД`)・゜・。
私もね、実は次の1月でblogを始めて丸10年で、11年目に突入です。
私はexciteさんでこのまま暫く頑張ります‼
画像の容量がいっぱいになってしまったら、またどこか新しくrestartになるかもですが…。
(๑◔‿◔๑)
rika3377 | URL | 2019.12.16 20:27
こんにちは。
先日、別記事での名無しのコメント、私でした。
普段PCからコメント入れるので、名前が自動で出るのですが、先日は携帯から出名前が出ていないのに気づかず、そのままコメント送っちゃいました。汗

秋の龍安寺も素敵ですね。
teakota | URL | 2019.12.17 17:05 | Edit
こんにちは。

龍安寺の石庭、落ち着き合って好いですね。
また高兄さんの切り取りが素敵です。

そうですか、blog辞めるのですね。
寂しいです。
実は私もpetitさんのブログ機能が終わるので
どうしようかと考えていたところです。
マリエ | URL | 2019.12.19 10:09
高兄さん、こんにちは

龍安寺の石庭は誰もが知る名所ですよね。

このしっとり感がたまらないですね。

香港は暗い話題ばっかりなんで明るい写真ばっかりになってしまって
高兄さんを見習おうっと!
高兄 | URL | 2019.12.19 17:48
sakayoさん、こんにちは

> ちょうど、先週の7日の土曜日に早朝から龍安寺さんに行きました。
> もしかしたら、ニアミスだったかも・・・

私は、その2日後でしたね

多分、sakayoさんに、御逢いしたら

わかると思うんですよね、RⅣと、アポズミの組み合わせの方って

なかなか居ないんで^^
高兄 | URL | 2019.12.19 17:49
メイフェさん、こんにちは

> 龍安寺。美しい石庭です。

私は、春の石庭が一番好きですね~

> 高兄さんのお写真は本当に音が無く静寂です。
> 静か~な中で鑑賞できるのが不思議。
> 美しいな~って感心します。

ありがとうございます

そんな雰囲気が、伝わっていれば

幸せです^^v
高兄 | URL | 2019.12.19 17:51
さおりさん、こんにちは

> こんにちは。
> 龍安寺も紅葉が遅いですよね。
> 特に石庭も前は。
> だから12月になっても
> まだまだ紅葉が楽しめますね。

さおりさんも、行かれたのかな??

人が少なくなるのも、嬉しいとこです

> 桜もそうですが、京都は場所によって
> 差があるからトータルすると一か月半くらいは
> 楽しめるのではないでしょうか。

そうなんですよね

結構、細かい季節の差

敏感になったのは

カメラを始めてからかも^^
高兄 | URL | 2019.12.19 17:53
Ekaterinaさん、こんにちは

> こんにちは^^
>
> ちょっとしたパーツパーツが本当はとても美しいんだということに気付かされる写真たちでした。
>
> 他者の視点って参考になります。

広角で撮る画も、勿論、好きなんですが

単焦点で撮る、細かい画も好きなんですよね~

> 素敵な写真たちありがとうございました。

こちらこそ、

暖かいコメント、ありがとうございます^^
高兄 | URL | 2019.12.19 17:55
MACHI*さん、こんにちは

> こんにちわ。
> 秋の色、影、美しい。
> 日本人にある静かな和をしみじみ感じます。

秋は、彩りが豊かなせいもあって

贅沢な気分に、浸れます

> こちらのブログも10年なんですね。
> おめでとうございます。
> たくさんの京都を見せていただきましたね。
> もう何年くらいおじゃましたかしら?

MACHI*さんとも

結構、長いお付き合いですね^^

ありがとうございます

> とても残念ではありますが、5月まで楽しませていただきますね(*^-^*)
> また違う形になるかもしれませんしね♪

先の事は、全然、考えていないのですが

良い区切りになる気がして
高兄 | URL | 2019.12.19 17:58
Naoさん、こんにちは

> 龍安寺、少し前に訪ねました…🎶
> 紅葉も終わりに近づき、石庭とのコラボ、イイですねぇ~

石庭の秋は

他より遅めに、やって来るんですよね~

なかなか、良いですよね

> え⁉どうしちゃったの⁉blog閉鎖しちゃうのですか??
> それとも…別の形で再開??(';')
> 折角仲良しさんになれたのにィ~~(ノД`)・゜・。

私は、全然、元気なんですがね^^;

再開は・・・どうでしょうねぇ???

> 私もね、実は次の1月でblogを始めて丸10年で、11年目に突入です。

素晴らしい、おめでとうございます^0^

> 私はexciteさんでこのまま暫く頑張ります‼
> 画像の容量がいっぱいになってしまったら、またどこか新しくrestartになるかもですが…。
> (๑◔‿◔๑)

容量の問題は、避けて通れませんね
高兄 | URL | 2019.12.19 17:59
rikaさん、こんにちは

> こんにちは。
> 先日、別記事での名無しのコメント、私でした。
> 普段PCからコメント入れるので、名前が自動で出るのですが、先日は携帯から出名前が出ていないのに気づかず、そのままコメント送っちゃいました。汗

やっぱり、rikaさんだったんですね

かな??~と

スッキリいたしました^^

>
> 秋の龍安寺も素敵ですね。

ええ、なかなか素晴らしいですよ♪
高兄 | URL | 2019.12.19 18:01
teakotaさん、こんにちは

> こんにちは。
>
> 龍安寺の石庭、落ち着き合って好いですね。
> また高兄さんの切り取りが素敵です。

ありがとうございます

皆様に、良いコメント頂くと

調子に乗ってしまいます^^;

> そうですか、blog辞めるのですね。
> 寂しいです。

ううう、そんな風に云って頂けると

ほんと、心が痛い

> 実は私もpetitさんのブログ機能が終わるので
> どうしようかと考えていたところです。

そうなんですか~

むむむ
高兄 | URL | 2019.12.19 18:05
marieさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは
>
> 龍安寺の石庭は誰もが知る名所ですよね。

意外と、実際の石庭

狭いんですが

視覚的に、奥行きがあるような錯覚

そんな計算された御庭造りされてますね

> このしっとり感がたまらないですね>
> 香港は暗い話題ばっかりなんで明るい写真ばっかりになってしまって
> 高兄さんを見習おうっと!

ははは、

去年の秋に比べると、それでも意識して、少し明るめな加工なんですよ

まあ、-1.0EVが-0.7EVぐらいの、微妙な差ですがね^^;
coto | URL | 2019.12.22 19:53
高兄さん

大変ご無沙汰しております

ブログをお休みした後も時々お邪魔させていただいておりました

今秋も数回京都に足を運び、紅葉を楽しみました

ブログを終了されると知り久しぶりにコメントさせていただきました

京都に訪問するときにはいつも参考にさせていただいた高兄さんのブログがなくなってしまうのがとっても残念です

来春まで応援しています
高兄 | URL | 2019.12.26 21:30
cotoさん、こんにちは

> 高兄さん
>
> 大変ご無沙汰しております

お元気にされてましたか^^

> ブログをお休みした後も時々お邪魔させていただいておりました
>
> 今秋も数回京都に足を運び、紅葉を楽しみました

山科に行かれてましたね

紅葉、堪能されましたか^^

> ブログを終了されると知り久しぶりにコメントさせていただきました
>
> 京都に訪問するときにはいつも参考にさせていただいた高兄さんのブログがなくなってしまうのがとっても残念です
>
> 来春まで応援しています

ありがとうございます

まだ、あと数ヶ月は、京都の風景を綴る予定です
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ