FC2ブログ

蓮華寺


DPP_37657.jpg

審美眼











DPP_37659.jpg











DPP_37661.jpg











DPP_37658.jpg











DPP_37662.jpg











DPP_37663.jpg











DPP_37660.jpg











DPP_37664.jpg

冬枯れの中にも

美しいものを、感じる

そんな眼を持っていたい


P.S

いつも「きょうと京都」を御覧頂き

暖かいコメントや、応援頂き、本当にありがとうございます

拙blog「きょうと京都」は、この5月で丸10年を迎えます

少し前から、考えていた事なのですが


ちょうど、10年を良い区切りとして

2020年5月で、blog「きょうと京都」は終了いたします

色々と想うところは、有るのですが・・・

京都の桜が散る頃まで

時間の許す限り、これからも京都の風景を切っていきます

blog終了最後まで

皆様に、お付き合い頂ければ幸いでございます


+蓮華寺(れんげじ)+

京都市左京区上高野八幡町1
左京区にある天台宗の寺院、山号は帰命山(きみょうざん)
近世初期に造営された池泉鑑賞式庭園によって知られる

高野川のほとり、かつての鯖街道(国道367号線)の京都口の傍ら上高野の地にある
しかし、もとは七条塩小路(現在の京都駅付近)にあった西来院という時宗寺院であり
応仁の乱に際して焼失したものを江戸時代初期の寛文2年(1662)に、加賀前田藩の家臣
今枝近義が再建したものである

上高野は、かつて近義の祖父、重直の庵があった土地であった
重直は、美濃国出身の武士で、豊臣秀次に仕えた後、加賀前田家に招かれた
晩年に至って得度し、宗二(そうじ)居士と号して、詩書や絵画、茶道に通じた文人として草庵を結んだ
また、仏道への帰依の念も深く、上高野の地に寺院を建立することを願っていたが、果たせずして
寛永4年(1627)に死去した
近義が蓮華寺を造営したのは、祖父の願いに応え、菩提を弔うためと考えられている

アクセス 京都交通バス 「上橋」下車 徒歩1分

スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
https://takanii5.blog.fc2.com/tb.php/1052-ca5b9c22

Comment

sakayo | URL | 2020.01.19 08:15 | Edit
蓮華寺さんは、きょうと京都では、もうおなじみのお寺さんですね。
四季折々の美しさを知る事で、人間が持つ良い面も見つけれらる様になります。
京都のお寺さんの情景には、そんなパワーがひ秘められている気がします。
れんげそう | URL | 2020.01.19 17:42 | Edit
高兄さん、こんばんは。

一枚目に釘付けになりました。

真冬の蓮華寺の美しさ。

光の回りの美しさ。

もう木々の芽も膨らんでやがての春を待つんですね。

私の一番好きなお寺さん、蓮華寺をまた訪れたいと思います。
boheme0506 | URL | 2020.01.21 13:21
こんにちは~♪
高兄さんは蓮華寺お好きですよね?
度々訪れているようなイメージがあります。
紅葉の時の喧騒とは違い
冬の蓮華寺は静かですね。
よくをいえば、薄っすら雪景色も見たいところですが
今年は望めないかしら~?
teakota | URL | 2020.01.21 17:21 | Edit
こんにちは。

落ち着いたお写真たち。
穏やかになりますね。

大寒といっても温かい日が続きますね。
京の雪景色、今年は見れるでしょうか?
メイフェ | URL | 2020.01.21 21:26
美しいを感じる・・・
なんだかいいですね。

常に色々なことに敏感でありたいし
美しいものを美しいと感じていたいです。

京都の冬・・・またアップしてください♪
yosuco | URL | 2020.01.22 21:33 | Edit
美しいですね
私も先日伺いました(高兄さんと数日ニアミス)
澄んだ空間で瞑想し、ただ眺めるだけの時間を大切にしたいと思いました

高兄 | URL | 2020.01.23 08:12
sakayoさん、こんにちは

> 蓮華寺さんは、きょうと京都では、もうおなじみのお寺さんですね。

そうですね、

よく訪れています

> 四季折々の美しさを知る事で、人間が持つ良い面も見つけれらる様になります。
> 京都のお寺さんの情景には、そんなパワーがひ秘められている気がします。

私も、そんな事を感じる事があります

いろいろ、発見させられるのも、ありがたい事ですよね^^
高兄 | URL | 2020.01.23 08:15
れんげそう様、こんにちは

> 高兄さん、こんばんは。
>
> 一枚目に釘付けになりました。
>
> 真冬の蓮華寺の美しさ。
>
> 光の回りの美しさ。

冬の空気感

美しく静かですよね

特に、こういう御寺さんでは、ひしひし感じます

> もう木々の芽も膨らんでやがての春を待つんですね。
>
> 私の一番好きなお寺さん、蓮華寺をまた訪れたいと思います。

ぜひ、訪れてください

今は、人も少なく、ゆっくり出来そうですよ
高兄 | URL | 2020.01.23 08:19
さおりさん、こんにちは

> こんにちは~♪
> 高兄さんは蓮華寺お好きですよね?

ええ

御寺の方とも、訪れる度

色々と、御話をしているんですよ

> 度々訪れているようなイメージがあります。
> 紅葉の時の喧騒とは違い
> 冬の蓮華寺は静かですね。

ええ

この冬の静かさも、とても嬉しいですね

> よくをいえば、薄っすら雪景色も見たいところですが
> 今年は望めないかしら~?

この冬は・・・雪は降りますかね?
高兄 | URL | 2020.01.23 08:22
teakotaさん、こんにちは

> こんにちは。
>
> 落ち着いたお写真たち。
> 穏やかになりますね。

冬の空気って

寒いだけでなく、澄んだ感じというか

背筋が伸びる、糸が張ったような感じありますよね^^

> 大寒といっても温かい日が続きますね。
> 京の雪景色、今年は見れるでしょうか?

一度ぐらいは・・・と、思ってますが

こればっかりは、自然まかせですから・・・
高兄 | URL | 2020.01.23 08:24
メイフェさん、こんにちは

> 美しいを感じる・・・
> なんだかいいですね。

冬は良いですよ

特に、こういう古刹の御寺さんは

おすすめです^^

> 常に色々なことに敏感でありたいし
> 美しいものを美しいと感じていたいです。

メイフェさんの様な、感性豊かな方は大丈夫でしょう^^

> 京都の冬・・・またアップしてください♪

はい♪
高兄 | URL | 2020.01.23 08:30
youscoさん、こんにちは

> 美しいですね
> 私も先日伺いました(高兄さんと数日ニアミス)

なかなか、雪景色とはなりませんね^^;

薄い雪化粧を覆われた御庭

とても美しいんですがね

> 澄んだ空間で瞑想し、ただ眺めるだけの時間を大切にしたいと思いました

貴重な時間ですよね^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ