FC2ブログ

妙心寺 退蔵院


DPP_36398.jpg

胎蔵界曼荼羅(たいぞうかいまんだら)











DPP_36393.jpg











DPP_36394.jpg











DPP_36396.jpg











DPP_36395.jpg











DPP_36397.jpg











DPP_36403.jpg











DPP_36400.jpg











DPP_36404.jpg











DPP_36401.jpg











DPP_36402.jpg











DPP_36399.jpg

秋晴れに、迎えられて

輝き始めた曼荼羅


+退蔵院(たいぞういん)+

京都市右京区花園妙心寺町35
右京区花園にある臨済宗大本山妙心寺の塔頭、初期水墨画の代表作である
国宝「瓢鮎図」を所蔵することで知られる
1404年(応永11年)に越前国の豪族・波多野重通(はたのしげみち)が
妙心寺第三世・無因宗因(むいんそういん)を開山として千本通松原に創建し
日峰宗舜により妙心寺山内に移される
一時期衰退するが、後奈良天皇の帰依が深かった亀年禅愉(きねんぜんゆ)により中興される

アクセス 京福電車 妙心寺駅下車 徒歩5分
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
https://takanii5.blog.fc2.com/tb.php/953-ea55daea

Comment

boheme0506 | URL | 2018.11.20 11:31
こんにちは~♪
高兄さんは退蔵院へ行かれたのですね。
紅葉では一度も行ったことがなくて
紅葉の時も綺麗ですね~。
桜の時と違って、秋は落ち着いているのかなぁ~?
ke-n | URL | 2018.11.20 16:51
高兄さん、こんにちは。

八枚目のお写真、良いですね。
ここは胎蔵に居るがごとく、心地がよさそう。
一枚目のお写真はまさに曼荼羅、
面白い魅せ方に感じ入ります。
アラック | URL | 2018.11.20 20:31 | Edit
大変ご無沙汰しています、アラックです。
実は、10月末に自転車で自爆しまして骨折に全身打撲。歩くことも出来なくて車椅子からリハビリが始まりました、その後杖をつくのですが、我が家にはないので、一脚を使いました、丈夫でしたよ。
来週から復帰します。なので、今年は紅葉は一枚もなしなんですよ。

退蔵院さん、無人とは素晴らしいですね、驚きました、開門一番ですか。
お見事バグースです。
sakura | URL | 2018.11.20 21:02
高兄さん、こんばんは♪
桜が美しい退蔵院、秋の退蔵院も
余香苑の木々の彩りと紅葉、素敵ですね
春の賑わいも秋は
少し落ち着いた感じですね。

MACHI* | URL | 2018.11.21 18:44
こんばんわ。
なまずかな~、お鬚ないけれど…と見ていたら
瓢鮎図ってテキスト。鮎?あれ、なんて読むのかな?鮎ではない?
すみません、違う視点に目がいっちゃいましたw
marie | URL | 2018.11.21 20:26
高兄さん、こんにちは

まばゆい緑が美しいですね。

2枚目と9枚目、一寸ゆるふわが入ってる?かな
高兄さんスタイルのゆるふわかな?

いつもの明暗のコントラストの京都も素敵だし
日差しがドバーっと鮮明なお外の写真も
とっても素敵です~。

イエイイエイ ^O^V
高兄 | URL | 2018.11.22 06:38
さおりさん、こんにちは

> こんにちは~♪
> 高兄さんは退蔵院へ行かれたのですね。
> 紅葉では一度も行ったことがなくて
> 紅葉の時も綺麗ですね~。

そうでしたか

秋も、なかなか良い雰囲気

見所も、沢山ですから^^

> 桜の時と違って、秋は落ち着いているのかなぁ~?

そうですね

午前中は、比較的、すいていると想いますよ
高兄 | URL | 2018.11.22 06:40
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは。
>
> 八枚目のお写真、良いですね。
> ここは胎蔵に居るがごとく、心地がよさそう。

あはは

なるほど、なるほど

おおきにです^0^

> 一枚目のお写真はまさに曼荼羅、
> 面白い魅せ方に感じ入ります。

御庭の、造り方

かなり計算されていますね

写真映えする、御庭ですよ^^
高兄 | URL | 2018.11.22 06:44
アラックさん、こんにちは

> 大変ご無沙汰しています、アラックです。
> 実は、10月末に自転車で自爆しまして骨折に全身打撲。歩くことも出来なくて車椅子からリハビリが始まりました、その後杖をつくのですが、我が家にはないので、一脚を使いました、丈夫でしたよ。
> 来週から復帰します。なので、今年は紅葉は一枚もなしなんですよ。

それは、大変でございましたね

完治されましたか?

私も、足の骨折を以前やりましたが

完治まで、苦労いたしました

御自愛くださいね

> 退蔵院さん、無人とは素晴らしいですね、驚きました、開門一番ですか。
> お見事バグースです。

ありがとうございます^^

平日の、朝イチでした

比較的、人も少なかったです
高兄 | URL | 2018.11.22 06:46
sakuraさん、こんにちは

> 高兄さん、こんばんは♪
> 桜が美しい退蔵院、秋の退蔵院も
> 余香苑の木々の彩りと紅葉、素敵ですね

そうですね

紅葉まで、グラデーション

日の当たり方で

色々、複雑ですよね

> 春の賑わいも秋は
> 少し落ち着いた感じですね。

そうですね

ゆっくり、御庭を愛でられますね^^
高兄 | URL | 2018.11.22 06:49
MACHI*さん、こんにちは

> こんばんわ。
> なまずかな~、お鬚ないけれど…と見ていたら
> 瓢鮎図ってテキスト。鮎?あれ、なんて読むのかな?鮎ではない?
> すみません、違う視点に目がいっちゃいましたw

なかなか、鋭いですね^^;

私も、詳しくはないのですが

中国の故事から由来する

水墨画の「瓢鮎図」

中国では、「鮎(あゆ)」の漢字は、なまずの意味なんです

だから、鯰で正解ですよ^^
高兄 | URL | 2018.11.22 06:54
marieさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは
>
> まばゆい緑が美しいですね。
>
> 2枚目と9枚目、一寸ゆるふわが入ってる?かな
> 高兄さんスタイルのゆるふわかな?

確かに、ゆるふわ?なのかな

9枚目なんか、特に

正攻法の、ゆるふわの撮り方ではないですが

単焦点レンズで、かなり開放にしてますが

やや逆光気味の光を入れつつ、露出は少しアンダー気味に

まあ、個人的にこういうやり方が、好きなんです^^;

> いつもの明暗のコントラストの京都も素敵だし
> 日差しがドバーっと鮮明なお外の写真も
> とっても素敵です~。
>
> イエイイエイ ^O^V

恐縮です

ありがとうございます^0^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ