FC2ブログ

圓徳院


DPP_36555.jpg

戦国の妻(おんな)たち











DPP_36552.jpg

豊臣秀吉の正室であった、北政所(ねね)











DPP_36550.jpg

秀吉没後は、晩年を

この高台寺、圓徳院で過ごしたと云われています











DPP_36557.jpg

そして、北政所は

親交のある大名たちの、妻を招いて












DPP_36553.jpg

この場所で、御茶を飲みながら

談笑していたと云われています











DPP_36558.jpg

きっと、この晩秋の景も

皆で眺めていたのでしょうね


+圓徳院(えんとくいん)+

京都市東山区下河原町530
東山区にある高台寺(臨済宗建仁寺派)の塔頭のひとつ、本尊は釈迦如来
名勝庭園と、豊臣秀吉の正室・高台院が晩年を過ごした寺として知られる

この寺は、備中国足守藩主で高台院の甥に当たる木下利房が、伏見城の化粧殿を
自らの邸に移して寺としたのに始まる
寺号の圓徳院は利房の法号からとられたものである
なお、この寺に安置されている三面大黒天は秀吉の念持仏とされる

アクセス 京都市バス 祇園下車 徒歩15分
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
https://takanii5.blog.fc2.com/tb.php/961-e99e1d82

Comment

teakota | URL | 2018.12.12 17:46 | Edit
こんにちは。

高台寺、好きです。
落ち着きますよね。
お写真からも伝わってきます。

政所さんもきっと穏やかに過ごされたのでしょうね。
boheme0506 | URL | 2018.12.12 23:15
こんばんは~♪
圓徳院でも紅葉を見ることができるのですね。
気のせいかもしれませんが、高兄さんは
圓徳院率が高いような?
私はまだ、ライトアップ1回しか行ったことがありません。
一度昼間にゆっくり見たり撮ったりしたいものです。
高兄 | URL | 2018.12.13 06:10
teakotaさん、こんにちは

> こんにちは。
>
> 高台寺、好きです。
> 落ち着きますよね。

確かにね、ちょっとシーズンを外して訪れると

ほんと、静かです

> お写真からも伝わってきます。

おおきに

そうだと、嬉しいなぁ^0^

> 政所さんもきっと穏やかに過ごされたのでしょうね。

晩年を、過ごされて様ですね
高兄 | URL | 2018.12.13 06:13
さおりさん、こんにちは

> こんばんは~♪
> 圓徳院でも紅葉を見ることができるのですね。

ええ、ライトアップもされていた様ですね

その時は、大勢の方が訪れるようです

> 気のせいかもしれませんが、高兄さんは
> 圓徳院率が高いような?

はい、確かによく訪れています^^;

大好きな御庭

春夏秋冬、訪れたい場所です

> 私はまだ、ライトアップ1回しか行ったことがありません。
> 一度昼間にゆっくり見たり撮ったりしたいものです。

是非、お勧めします^^v
sakura | URL | 2018.12.16 16:51
高兄さん、こんにちは~♪
圓徳院の枯山水のお庭、紅葉の時季は
ひと際華やかで美しいですね。
秀吉は、もてなすことが好きだった武将だけに
夫人も秀吉の心を引き継ぎ
おもてなしの精神を受け継がれていたのですね。
紅葉の時季のお庭は、圧巻の美しさですね~♪
高兄 | URL | 2018.12.17 14:52
sakuraさん、こんにちは

連コメありがとうございます^0^

> 高兄さん、こんにちは~♪
> 圓徳院の枯山水のお庭、紅葉の時季は
> ひと際華やかで美しいですね。

此処ね

雪景色も、新緑も良いですよね~

だから、四季折々

訪ねたくなります^^

> 秀吉は、もてなすことが好きだった武将だけに
> 夫人も秀吉の心を引き継ぎ
> おもてなしの精神を受け継がれていたのですね。

今風に云えば

御婦人方の集まりサロンでしょうか

これには、シロガネーゼや、パリジェンヌも、びっくりでしょう

> 紅葉の時季のお庭は、圧巻の美しさですね~♪

美しいですよね、ほんと^^v
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ