FC2ブログ

詩仙堂丈山寺


DPP_36637.jpg

Neige noire et blanche・・・・・Et rouge











DPP_36636.jpg











DPP_36640.jpg











DPP_36641.jpg











DPP_36642.jpg











DPP_36644.jpg











DPP_36643.jpg











DPP_36645.jpg











DPP_36648.jpg











DPP_36638.jpg

雪が織り成すモノクローム

そして緋色の世界


+詩仙堂(しせんどう)+

京都市左京区一乗寺門口町27
左京区にある、江戸時代初期の文人石川丈山の山荘跡
国の史跡に指定されている、現在は曹洞宗の寺院でもあり丈山寺という

名前の由来は、中国の詩家36人の肖像を掲げた詩仙の間による
詩仙は日本の三十六歌仙にならい林羅山の意見をもとめながら漢晋唐宋の各時代から選ばれた
肖像は狩野探幽によって描かれ詩仙の間の四方の壁に掲げられている

詩仙堂は正確には凹凸窠 (おうとつか) という
凹凸窠とはでこぼこの土地に建てられた住居の意味であり、建物や庭園は山の斜面に沿って作られている
丈山は詩仙の間を含め建物や庭の10個の要素を凹凸窠十境と見立てた

アクセス 京都市バス「一乗寺下り松町」下車 徒歩5分
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
https://takanii5.blog.fc2.com/tb.php/972-af67e1a8

Comment

teakota | URL | 2019.01.20 13:50 | Edit
こんにちは。

京都の雪景色はほんまに素敵。
美しいですね。

白い息を吐きながらシャッターを切る
高兄さんも見えてくるよう。
85-f14 | URL | 2019.01.20 17:23
高兄さん こんにちは。
詩仙堂の雪景色ですね〜
ボクにとってはあまり見る機会のない光景で、驚きました。前の方のコメント通り、京都に雪景色は似合いますね。素晴らしいのひとことです。
メイフェ | URL | 2019.01.20 20:04 | Edit
高兄さん
やっぱり・・・写真の雰囲気がすごく大人に~♪
私のブログも見ていただいているとは感激です。
お目にかかったのは遠い昔のような気がします。
お嬢様ももうすっかり大きく成長されているのでしょうね~♪
ミネット | URL | 2019.01.20 22:34
見事ですね。私は特に6枚目と7枚目の写真が好きです。今度帰国した時に是非訪れたいと思います。赤いじゅうたんは冬の間だけ敷かれているのでしょうか?白と黒と赤のコントラスト、シンとした美しさですね。
marie | URL | 2019.01.21 08:37
高兄さん、こんにちは

すんでる方からしたら寒くて大変だとは思いますが、いやはや、素敵ですねえ。

まさにモノクローム。

色彩を2色に減らすっておしゃれの原則なんですよね。
(^O^)V

だから普段のお写真も色をだいたい2色で抑えている高兄さんは、おしゃれさんです~
sakayo | URL | 2019.01.21 20:51 | Edit
雪景色の京都・・・、まさに最強かと思ったら、左京だったのですね。
なんちゃって・・・。
boheme0506 | URL | 2019.01.21 21:03
こんばんは~♪
どうか溶けないで~って願うくらい
粉砂糖パウダーのような雪。
庭園にはこのくらいの雪が似合いますね。
どか雪では何がなんやら・・・
まったく雪の気配がありませんね。
sakura | URL | 2019.01.21 21:14
高兄さん、こんばんは~♪
今年は雪が少なめの京都にとっては
貴重なお写真^^
しんと静まりかえった詩仙堂のお庭に薄っすらと
庭園を染める雪。
モノクロの雪景色には
緋色の毛氈が美しい映えますね。
舞妓さんの紅のようにも感じます^^
| | 2019.01.22 00:09
このコメントは管理人のみ閲覧できます
スカタン女王 | URL | 2019.01.22 15:58 | Edit
こんにちは、高兄さん、雪景色の京都も素敵ですね。
2月に京都訪問したことはありますが、雪景色は見たことないのです。
今年は金沢も雪が少なめで1月初めと21日のみです。
でもまだまだ油断はできません、笑
rika3377 | URL | 2019.01.23 23:01
こんにちは。
雪化粧の京都、一味違いますね。
すばらしいです。
静寂さが伝わって来そう・・・
こちらも昨日から雪です。
ke-n | URL | 2019.01.26 15:42
高兄さん、こんにちは。

良いですね、ドカ雪じゃなくて、
控えめに積もる雪、
庭園の美しさを何倍にもして見せてくれますね。

chic!です。
高兄 | URL | 2019.01.26 17:23
teakotaさん、こんにちは

御返事、遅くなり、すいません

> こんにちは。
>
> 京都の雪景色はほんまに素敵。
> 美しいですね。

良いタイミングで、カメラを持ち出す事が出来ました^^

> 白い息を吐きながらシャッターを切る
> 高兄さんも見えてくるよう。

そうですねー

白い息、吐いていたと思います(ついでに、鼻水もね^^)
高兄 | URL | 2019.01.26 17:25
f14さん、こんにちは

御返事、遅くなり、すいません

> 高兄さん こんにちは。
> 詩仙堂の雪景色ですね〜

詩仙堂、四季折々の姿がありますが

雪景色も、かなりお勧め♪

> ボクにとってはあまり見る機会のない光景で、驚きました。前の方のコメント通り、京都に雪景色は似合いますね。素晴らしいのひとことです。

薄い雪化粧、とても似合う御庭でした^^
高兄 | URL | 2019.01.26 17:27
メイフェさん、こんにちは

御返事、遅くなり、すいません

> 高兄さん
> やっぱり・・・写真の雰囲気がすごく大人に~♪

そうですかね??

少しでも進歩?してたら嬉しいです^^

> 私のブログも見ていただいているとは感激です。

こちらこそ、拙blogを見ていただいて、おおきに

> お目にかかったのは遠い昔のような気がします。
> お嬢様ももうすっかり大きく成長されているのでしょうね~♪

そうですよね~

もう、大昔の様な

上の子も、まだ、3歳ぐらいだったかな?

懐かしいですね^^
高兄 | URL | 2019.01.26 17:29
ミネットさん、こんにちは

御返事、遅くなり、すいません

> 見事ですね。私は特に6枚目と7枚目の写真が好きです。今度帰国した時に是非訪れたいと思います。赤いじゅうたんは冬の間だけ敷かれているのでしょうか?白と黒と赤のコントラスト、シンとした美しさですね。

ありがとうございます^^

この詩仙堂さん

紅葉の時期以外は、比較的、観光の方も少なく

ゆっくり、御庭を眺められますよ~^^v
高兄 | URL | 2019.01.26 17:32
marieさん、こんにちは

御返事、遅くなり、すいません

> 高兄さん、こんにちは
>
> すんでる方からしたら寒くて大変だとは思いますが、いやはや、素敵ですねえ。
>
> まさにモノクローム。

今年は、京都市内

なかなか雪が降りません

その分、雪景色を撮るのがタイミング難しいんですよね^^;

> 色彩を2色に減らすっておしゃれの原則なんですよね。
> (^O^)V
>
> だから普段のお写真も色をだいたい2色で抑えている高兄さんは、おしゃれさんです~

あまり、意識はしてないんですが

京都の御庭を撮ると、自然と引き算の画になる部分が多いような・・・
高兄 | URL | 2019.01.26 17:33
sakayoさん、こんにちは

御返事、遅くなり、すいません

> 雪景色の京都・・・、まさに最強かと思ったら、左京だったのですね。
> なんちゃって・・・。

左京、最強、

いや、西京も最強、こんな反しで如何でしょうか^^;
高兄 | URL | 2019.01.26 17:36
さおりさん、こんにちは

御返事、遅くなり、すいません

> こんばんは~♪
> どうか溶けないで~って願うくらい
> 粉砂糖パウダーのような雪。

昼から、溶けちゃいましたよね、この雪は^^;

暖冬のせいか、余計に儚いですこの冬

> 庭園にはこのくらいの雪が似合いますね。
> どか雪では何がなんやら・・・

私、雪化粧はこれくらいが好きです

あっ、女性も薄化粧が好きかな^^;

> まったく雪の気配がありませんね。

ええ、

今日、ちょこっとだけ降りましたが

洛中は予想通り、全く積もらず><
高兄 | URL | 2019.01.26 17:39
sakuraさん、こんにちは

御返事、遅くなり、すいません

> 高兄さん、こんばんは~♪
> 今年は雪が少なめの京都にとっては
> 貴重なお写真^^

この詩仙堂さん、実は年末の雪景色なんです

今年は暖冬で

なかなか雪景色が撮れないと予想して、ストックしてました^^;

> しんと静まりかえった詩仙堂のお庭に薄っすらと
> 庭園を染める雪。
> モノクロの雪景色には
> 緋色の毛氈が美しい映えますね。

この毛氈が、心憎い演出です、確かに

> 舞妓さんの紅のようにも感じます^^

なるほど、襟替え前の舞妓の

半紅の様です、確かに♪
高兄 | URL | 2019.01.26 17:40
鍵コメ様、こんにちは

ははは、

私もたま~にありますよ、あれれ、送れた?送れてない?みたいな
高兄 | URL | 2019.01.26 17:43
スカタンさん、こんにちは

> こんにちは、高兄さん、雪景色の京都も素敵ですね。

今年は、ほんとに雪景色が貴重な冬となっています

> 2月に京都訪問したことはありますが、雪景色は見たことないのです。

まあ、京都市内でも中心部は、滅多に雪が積もりません

> 今年は金沢も雪が少なめで1月初めと21日のみです。
> でもまだまだ油断はできません、笑

やはり、北陸でも雪が少なめなんですね

大雪にも困りもんですがね^^;
高兄 | URL | 2019.01.26 17:45
rikaさん、こんにちは

> こんにちは。
> 雪化粧の京都、一味違いますね。
> すばらしいです。

ありがとうございます

parisにも寒気が舞い込んだ様ですね

御自愛くださいね

> 静寂さが伝わって来そう・・・
> こちらも昨日から雪です。

華より団子な私は

雪よりデ・ロワですね^^v

サロン・デュ・ショコラも始まりましたよ
高兄 | URL | 2019.01.26 17:47
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは。
>
> 良いですね、ドカ雪じゃなくて、
> 控えめに積もる雪、

ええ

これが、ドカ雪だと、ちょっとねぇ・・・^^;

> 庭園の美しさを何倍にもして見せてくれますね。
>
> chic!です。

薄化粧の雪景色は

枯れ枝に、華が咲いたような

艶やかでもありますね^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ