FC2ブログ

瑞峯院


DPP_36741.jpg

瑞鳳











DPP_36734.jpg











DPP_36738.jpg











DPP_36736.jpg











DPP_36735.jpg











DPP_36743.jpg











DPP_36740.jpg











DPP_36737.jpg

流れる景色の中で

その機微を感じ、捉える

これもカメラの慶び


+瑞峯院(ずいほういん)+

京都市北区紫野大徳寺町81
北区紫野にある、臨済宗大本山大徳寺の塔頭(たっちゅう)である
境内には大友宗麟夫妻の墓がある
天文4年(1535)に九州のキリシタン大名として知られる大友宗麟が帰依した
大満国師・徹岫宗九(てっしゅう そうきゅう)を開祖に迎え、自らの菩提寺として創建した
瑞峯院という寺号は宗麟の法名「瑞峯院殿瑞峯宗麟居士」から名付けられたものである

アクセス 京都市バス 大徳寺前下車 徒歩7分
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
https://takanii5.blog.fc2.com/tb.php/977-9120afa4

Comment

sakayo | URL | 2019.02.09 08:21 | Edit
瑞峯院さんには、私も昨年秋にお参りさせていただきました。
こちらの枯山水の砂紋って、ちょっとドキドキする位、芸術的な紋様ですよね。
中庭にある細長い小さな中庭の砂紋も、三枚目のお写真の枯山水の砂紋ほどではありませんが
なかなかの芸術性を感じさせてくれるほど、強いこだわりを感じます。
メイフェ | URL | 2019.02.09 11:33 | Edit
お花の色がポッと出てくると、ふわって空気が変わりますね。並んでいるお写真が物語のように感じられます。

写真っていいですね~♪
私も高兄さんのカメラの慶びのおすそ分けをいただいているようです♪
アラック | URL | 2019.02.09 18:04 | Edit
高兄さん、こちらのお寺さんは小さいですが、
お庭も素敵ですよね。
良いですね、バグースです。
高兄 | URL | 2019.02.09 21:07
sakayoさん、こんにちは

> 瑞峯院さんには、私も昨年秋にお参りさせていただきました。

そうでございましたね^^

> こちらの枯山水の砂紋って、ちょっとドキドキする位、芸術的な紋様ですよね。
> 中庭にある細長い小さな中庭の砂紋も、三枚目のお写真の枯山水の砂紋ほどではありませんが
> なかなかの芸術性を感じさせてくれるほど、強いこだわりを感じます。

よほど、気に入られたんですねsakayoさん^^

でも、わかります、わかります^^

今朝、東京は雪が降ったようですが

カメラを持って、撮影に出かけれたかな?
高兄 | URL | 2019.02.09 21:09
メイフェさん、こんにちは

> お花の色がポッと出てくると、ふわって空気が変わりますね。並んでいるお写真が物語のように感じられます。
>
> 写真っていいですね~♪

そうですよね

この蝋梅や、椿の大輪を見かけると

春も近いかな・・・と

これも、カメラを始めてから、敏感に感じるようになったかも

> 私も高兄さんのカメラの慶びのおすそ分けをいただいているようです♪

そうだと、嬉しいですね♪
高兄 | URL | 2019.02.09 21:10
アラックさん、こんにちは

> 高兄さん、こちらのお寺さんは小さいですが、
> お庭も素敵ですよね。

ええ

これで、雪化粧でもすれば最高かと

なかなか、そのタイミングが訪れない京都です、はい^^;

> 良いですね、バグースです。

恐縮です、おおきに^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ