FC2ブログ

宝泉院

DPP_36696.jpg

待ち人、来たる











DPP_36699.jpg











DPP_36702.jpg











DPP_36697.jpg











DPP_36698.jpg











DPP_36701.jpg











DPP_36700.jpg











DPP_36695.jpg

雪化粧の額縁、

一度、この眺めを見てみたかった


+宝泉院(ほうせんいん)+

京都市左京区大原勝林院町187
大原にある、天台宗の寺院の一つである、観光地としても著名な三千院の参道奥にある
大原寺(勝林院)の僧坊の一つとして、長和2年(1012)に創建されたものである

庭園として盤桓園(立ち去りがたいという意)、鶴亀庭をもち、盤桓園には樹齢300年の沙羅双樹の木が茂る
樹齢700年の「五葉の松」も観光客に人気がある
こちらは京都市指定の天然記念物に指定されている、また、坊内にある「血天井」は
関ヶ原の戦いの前哨戦となった伏見城の戦いの際に徳川家臣鳥居元忠以下数百名が
自刃した伏見城の床板であり、その霊を供養するため天井板としているものである

アクセス 京都交通バス 大原(終点)下車 徒歩15分
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
https://takanii5.blog.fc2.com/tb.php/979-e42d9607

Comment

メイフェ | URL | 2019.02.13 11:29 | Edit
一枚目のお写真で・・・フリーズしました。
素晴らしいですね。絵というか、なんというか。

京都は観光客もとても多くて、どこも人がいるイメージですが、高兄さんのお写真は人の気配がありません。
いつも特別許可を得て撮影に行かれてるとか?

人が映っていない京都のお写真・・・貴重です。
アリス | URL | 2019.02.13 14:54
宝泉院は、京都のお寺さんの中でも
大好きな部類に入ります~♡
この雪の静けさの中
お参りされたなんて、何て素敵なんでしょ(^_-)-☆
何時の日か雪のお寺さん訪ねてみたいなあ~♡
boheme0506 | URL | 2019.02.13 15:14
こんにちは~。
ひと冬に一度は、宝泉院の雪景色は
見たいものですね。
今年は雪が積もる回数が少ないうように思いますが
雪が降ると嬉しくなりますね♪
Nao☆ | URL | 2019.02.13 18:33
こんばんは~(=´∀`)人(´∀`=)
初めまして‼
先ほどは、私の拙いblogにご訪問、素敵なコメントを届けていただいて、深く深くどうもありがとォございました‼
これからも末永く仲良くお話させていただけましたら嬉しいです。(*˘︶˘*).。.:*♡

素晴らしいお写真がズラリですねぇ~♬
このまま、冬の京都のポスターになりそうです。
数年前、一月に上洛したのですが…雪は残念ながら降りませんでした。
かなり寒かったので期待してたのですけれど。
こういうtiming、地元ならではのご褒美ですね‼
(๑˃̵ᴗ˂̵)و
teakota | URL | 2019.02.14 11:39 | Edit
こんにちは。

美しい雪景色のお写真たち、感嘆の声をあげてしまいました。
シャッターを切る手も強張りそうですが、
この美を前にそんな事も忘れてしまいそうですね。
高兄 | URL | 2019.02.14 14:57
メイフェさん、こんにちは

> 一枚目のお写真で・・・フリーズしました。
> 素晴らしいですね。絵というか、なんというか。

こちらの、庭園

額縁庭園として、大原では有名なんですよ

見事ですよね^^

> 京都は観光客もとても多くて、どこも人がいるイメージですが、高兄さんのお写真は人の気配がありません。
> いつも特別許可を得て撮影に行かれてるとか?
>
> 人が映っていない京都のお写真・・・貴重です。

ははは、

まさか、まさか

プロカメラマンみたいな、コネは私にはありません><

タイミングが、良かったせいですね

一瞬の、人が居ない時に、カシャっと^^
高兄 | URL | 2019.02.14 14:59
アリスさん、こんにちは

> 宝泉院は、京都のお寺さんの中でも
> 大好きな部類に入ります~♡

私も、好きな御寺さんです

三千院ほど、海外の観光客で、賑やかでないのも嬉しい^^

> この雪の静けさの中
> お参りされたなんて、何て素敵なんでしょ(^_-)-☆
> 何時の日か雪のお寺さん訪ねてみたいなあ~♡

大原はともかく

京都市内も、なかなか、雪が降りません

冬の京都に来られて

雪景色に出逢えたら、幸運だと思います
高兄 | URL | 2019.02.14 15:01
さおりさん、こんにちは

> こんにちは~。
> ひと冬に一度は、宝泉院の雪景色は
> 見たいものですね。

ええ

私、久しぶりに宝泉院の雪化粧を見れました

嬉しかったですよ^^

> 今年は雪が積もる回数が少ないうように思いますが
> 雪が降ると嬉しくなりますね♪

その雪も

すぐに溶けてしまうので

本当にタイミングが、難しい><
高兄 | URL | 2019.02.14 15:04
Naoさん、こんにちは

> こんばんは~(=´∀`)人(´∀`=)
> 初めまして‼
> 先ほどは、私の拙いblogにご訪問、素敵なコメントを届けていただいて、深く深くどうもありがとォございました‼
> これからも末永く仲良くお話させていただけましたら嬉しいです。(*˘︶˘*).。.:*♡

コメントありがとうございます

こちらこそ、宜しく御願いいたします

メイフェさんと、お知り合いだったんですね

blogの世界も広いようで、狭いですね^^;

> 素晴らしいお写真がズラリですねぇ~♬
> このまま、冬の京都のポスターになりそうです。
> 数年前、一月に上洛したのですが…雪は残念ながら降りませんでした。
> かなり寒かったので期待してたのですけれど。
> こういうtiming、地元ならではのご褒美ですね‼
> (๑˃̵ᴗ˂̵)و

この御寺は、大原なので

比較的、雪は降るほうなんですが

京都市内で、雪化粧が見られるのは

年に、2,3回しかありません

かなり、貴重ですよね
高兄 | URL | 2019.02.14 15:07
teakotaさん、こんにちは

> こんにちは。
>
> 美しい雪景色のお写真たち、感嘆の声をあげてしまいました。

雪化粧の宝泉院

やっぱり、良いですよね

私も、やっと、カメラにおさめられました^^

> シャッターを切る手も強張りそうですが、
> この美を前にそんな事も忘れてしまいそうですね。

私も、ちょっとねぇ・・・^^;

肩に力入った写真になっちゃって、反省です><

ツメが、甘い切り方になってます、これ><

またの機会に、再TRYしたいです、はい^^;
sakura | URL | 2019.02.14 17:24
高兄さん、こんにちは^^
宝泉院の雪景色
雪化粧した額縁庭園、言葉を失ってしまうほど
圧巻の美しさですね。
深々と降り積もる雪、静寂な中にも
研ぎ澄まされた空気感が高兄さんのお写真から伝わってきます^^
水墨画の世界の中にも
鯉や、手水鉢の赤い実、緋毛氈の緋色が
きらりと光りますね。
雪は、タイミングに左右されますから
写真を撮られる方にとっては
これは、最高のご褒美ですね。

ミネット | URL | 2019.02.14 18:03
高兄さん、バカなこと聞いていいですか?戸にガラスは入っていないんですか?畳はすごい冷たさなんでしょうか?高兄さんの写真を見る度に「京都に住んでいたのにこんな美しいお寺に行かずにこちらに来てしまった」と思います。ただただ美しい。。。その一言です。最後の2枚の写真が特に好きです。あっ、あと鯉も。(* ´艸`)クスクス。
高兄 | URL | 2019.02.15 07:15
sakuraさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは^^
> 宝泉院の雪景色
> 雪化粧した額縁庭園、言葉を失ってしまうほど
> 圧巻の美しさですね。

美しいですよね

私も、この眺めが大好きです^^

> 深々と降り積もる雪、静寂な中にも
> 研ぎ澄まされた空気感が高兄さんのお写真から伝わってきます^^
> 水墨画の世界の中にも
> 鯉や、手水鉢の赤い実、緋毛氈の緋色が
> きらりと光りますね。

モノクロームの中に、色が映えますよね

雪景色だから、気付く色も存在してるかも知れませんね

五感が、刺激されます

> 雪は、タイミングに左右されますから
> 写真を撮られる方にとっては
> これは、最高のご褒美ですね。

はい、幸せでしたよ^^v
高兄 | URL | 2019.02.15 07:22
ミネットさん、こんにちは

> 高兄さん、バカなこと聞いていいですか?戸にガラスは入っていないんですか?

ガラス戸は、外しているんですよ^^;

寒いですが、この額縁庭園が美しく観えます

>畳はすごい冷たさなんでしょうか?

暖房は、ほとんどないので

室内温度、3℃ぐらいじゃないですか^^;

>高兄さんの写真を見る度に「京都に住んでいたのにこんな美しいお寺に行かずにこちらに来てしまった」と思います。ただただ美しい。。。その一言です。最後の2枚の写真が特に好きです。あっ、あと鯉も。(* ´艸`)クスクス。

おおきに^^
sakayo | URL | 2019.02.16 09:35 | Edit
昨年秋の宝泉院さんのブログに感嘆しましたが、雪化粧の宝泉院さんもまた格別ですね。
前回、宝泉院の前までしか行けなかったことをコメントに書かせていただきましたが、
次回の京都訪問では、絶対に訪れたみたい場所です。
高兄 | URL | 2019.02.16 20:24
sakayoさん、こんにちは

> 昨年秋の宝泉院さんのブログに感嘆しましたが、雪化粧の宝泉院さんもまた格別ですね。

恐縮です

昨年の事まで、憶えて頂いて^^

> 前回、宝泉院の前までしか行けなかったことをコメントに書かせていただきましたが、
> 次回の京都訪問では、絶対に訪れたみたい場所です。

三度目の、正直で

今年は、一度^^v
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ