FC2ブログ

金閣寺(鹿苑寺)


DPP_36771.jpg

冬の陽炎











DPP_36773.jpg











DPP_36774.jpg











DPP_36770.jpg











DPP_36777.jpg











DPP_36784.jpg











DPP_36775.jpg











DPP_36778.jpg











DPP_36783.jpg











DPP_36781.jpg

未明に、降りだした粉雪・・・・


この雪化粧は、ほんの数時間で

姿を消した


春は、そこまでやって来ているようだ


+金閣寺(鹿苑寺)+

京都市北区金閣寺町1
北区にある臨済宗相国寺派の寺院
寺名は足利義満の法名に因む、通称金閣寺(きんかくじ)、山号は北山
室町時代前期の北山文化を代表する建築で、1994年(平成6年)に古都京都の文化財として
世界遺産に登録された
中心となる建築物である舎利殿を「金閣」、寺院全体を「金閣寺」と通称している

応永4年(1397)、足利義満が河内国の領地と交換に西園寺を譲り受け、改築と新築によって一新した
この義満の北山山荘は当時「北山殿」、または「北山第」と呼ばれた
邸宅とは言え、その規模は御所に匹敵し、政治中枢の全てが集約された
義満は征夷大将軍を子の義持に譲っていたが、実権は手放さず、北山殿にあって政務を行っていた
義満の死後、義持によって北山殿は舎利殿を残して解体されるが、義満の遺言により禅寺とされ
義満の法号「鹿苑院」から鹿苑寺と名付けられた、夢窓疎石を勧請開山(名目上の開山)としている

アクセス 京都市バス 「金閣寺道」下車 徒歩3分

スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
https://takanii5.blog.fc2.com/tb.php/982-ff464ff9

Comment

メイフェ | URL | 2019.02.20 08:14 | Edit
高兄さんの今日のブログを開いて・・・
タイトルに「金閣寺」。
ウワって思って、画像にスクロールしていって
「うわ~~~~」って声が出ました。
美しいですね・・・本当に!

小学校の修学旅行で初めて金閣寺に行って、
それから何回観ているでしょうか。
いつ行っても、なにかズンと来ます。


boheme0506 | URL | 2019.02.20 12:32
こんにちは~♪
人多くありませんでしたか?
金閣寺の雪景色綺麗ですね。
しかも、もう少しで溶けそう~って
くらいが美しいと思います。

sakayo | URL | 2019.02.20 21:35 | Edit
こんじきに輝く金閣寺は、京都の社寺仏閣のまさに王様とも言うべき風格がありますね。
金閣寺を愛しすぎた男が、自分だけのものにするために火を放つ。
そんな魔力を秘めた金閣寺の美。美しい日本語で描写した三島由紀夫を思い出します。
素晴らしい金閣寺をありがとうございます。
sakura | URL | 2019.02.20 22:11
高兄さん、こんにちは^^
雪の金閣寺、ほんのり雪化粧。
風情がありますね~
美しい。
建物のお写真だけ見ているとわかりませんが
3枚目のお写真かなりの人、人、人ですね!
高兄さんのお写真は、そんな賑わいを微塵も感じさせない静寂さがあって、粉雪が舞う様子が
冬の終わりを感じさせてくれます。


ミネット | URL | 2019.02.21 07:34
圧倒される正に輝く美しさですね。青空に映える金閣寺も素敵ですが、雪をうっすらと被る姿も格別ですね。7枚目の写真、光の入り具合が綺麗ですね。あっ、高兄さん、高兄さんのブログをリンクさせて頂いて宜しいでしょうか?
れんげそう | URL | 2019.02.21 18:30 | Edit
冬の陽炎に ズキンと^^

美しいです

春を待つ金閣寺のお庭

雫が付いた枝ぶり

屋根の雪と青空の雲 風鐸

金閣寺が見事に表されていて見とれます
marie | URL | 2019.02.22 14:43

高兄さん、こんにちは


金閣寺、立派ですね。

しかも雪がほんのり積もって、写りこみもあって
なんともいえぬ風情です。

春の訪れ近しを感じます。

お寒かったと思います。

最後の写真、こういうの好き好き~(^O^)V

背後の金閣寺のボケがあるからこそ
手前の木々が一層おしゃれに見える。

京都でしか撮れない一枚だなあ。
hisae | URL | 2019.02.22 15:32 | Edit
お写真極まってきてますね。

凛としてとても美しいです。
teakota | URL | 2019.02.22 22:08 | Edit
こんばんは。

うっすら雪化粧が更に金色を際立たせている感じがします。
7枚目の光と影が美しく、何度も見てしまいます^^。
高兄 | URL | 2019.02.23 06:15
メイフェさん、こんにちは

> 高兄さんの今日のブログを開いて・・・
> タイトルに「金閣寺」。
> ウワって思って、画像にスクロールしていって
> 「うわ~~~~」って声が出ました。
> 美しいですね・・・本当に!

ほんのり雪化粧となりましたが

私が、金閣寺を後にする頃は

舎利殿の屋根の雪は、かなり溶けてました^^;

> 小学校の修学旅行で初めて金閣寺に行って、
> それから何回観ているでしょうか。
> いつ行っても、なにかズンと来ます。

修学旅行で、初めて金閣を観た

と、いう方

多いんじゃないですかね^^
高兄 | URL | 2019.02.23 06:21
さおりさん、こんにちは

> こんにちは~♪
> 人多くありませんでしたか?

いつもながら、人多し、でしたよ^^;

ただ、雪化粧となるか微妙な天気でしたので

開門前の行列

予想してたより、全然、少なかったです

> 金閣寺の雪景色綺麗ですね。
> しかも、もう少しで溶けそう~って
> くらいが美しいと思います。

確かに、薄化粧が私も好きです

この雪化粧が・・なかなか、見られないんですよね^^;
高兄 | URL | 2019.02.23 06:28
sakayoさん、こんにちは

> こんじきに輝く金閣寺は、京都の社寺仏閣のまさに王様とも言うべき風格がありますね。

しかし、大昔

こんなもの、本当に建てる発想

足利義満は、とんでもない人物ですね

> 金閣寺を愛しすぎた男が、自分だけのものにするために火を放つ。
> そんな魔力を秘めた金閣寺の美。美しい日本語で描写した三島由紀夫を思い出します。

三島の「金閣寺」や、水上勉の「雁の寺」は、ぞくりとしますね

> 素晴らしい金閣寺をありがとうございます。

恐縮です、おおきに^^
高兄 | URL | 2019.02.23 06:41
sakuraさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは^^
> 雪の金閣寺、ほんのり雪化粧。
> 風情がありますね~
> 美しい。

やっとこ、金閣寺の雪化粧が撮れました

タイミングが難しい

なかなか、自分の都合と、雪の都合がね^^;

> 建物のお写真だけ見ているとわかりませんが
> 3枚目のお写真かなりの人、人、人ですね!


あら、気付いて頂けましたか

嬉しいなぁ

今回、敢えて

この構図を入れました

背景構図の人ボケ、たまには良いですね^^

> 高兄さんのお写真は、そんな賑わいを微塵も感じさせない静寂さがあって、粉雪が舞う様子が
> 冬の終わりを感じさせてくれます。

もう、雪は降らないでしょうね、

これからは、春の装いを追いかけていきたいです
高兄 | URL | 2019.02.23 06:44
ミネットさん、こんにちは

> 圧倒される正に輝く美しさですね。青空に映える金閣寺も素敵ですが、雪をうっすらと被る姿も格別ですね。

もう、京都の雪景色の王道パターンなんですが

カメラを趣味とする者としては、やっぱり、切りたくなるんです、この風景

>7枚目の写真、光の入り具合が綺麗ですね

ありがとうございます^^

>あっ、高兄さん、高兄さんのブログをリンクさせて頂いて宜しいでしょうか?

勿論、大丈夫ですよ

ありがとうございます^^
高兄 | URL | 2019.02.23 06:47
れんげそう様、こんにちは

> 冬の陽炎に ズキンと^^
>
> 美しいです

ズキンと来ましたか

れんげそう様、乙女ですね^^

> 春を待つ金閣寺のお庭
>
> 雫が付いた枝ぶり
>
> 屋根の雪と青空の雲 風鐸
>
> 金閣寺が見事に表されていて見とれます

恐縮です

今回は、割と、すんなり撮れたなぁと

やっぱり、舎利殿の存在感の御蔭かなぁ

ちょっと、浮世離れしてますよね、金閣って^^;
高兄 | URL | 2019.02.23 07:01
marieさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは
>
>
> 金閣寺、立派ですね。
>
> しかも雪がほんのり積もって、写りこみもあって
> なんともいえぬ風情です。

舎利殿を中心とした、池や木、岩の配置

完全に、計算尽くされた配置

カメラの構図として、捕らえた時に

その造りに、圧倒されます

> 春の訪れ近しを感じます。
>
> お寒かったと思います。
>
> 最後の写真、こういうの好き好き~(^O^)V
>
> 背後の金閣寺のボケがあるからこそ
> 手前の木々が一層おしゃれに見える。
>
> 京都でしか撮れない一枚だなあ。

背景の舎利殿(金閣)、よく観れば

屋根の雪、日が当たった南側の屋根

綺麗に溶けてるんですよ

この時点で、既に

1枚目や、4枚目の写真、撮れなくなる溶け方で

雪化粧の儚さを感じました
高兄 | URL | 2019.02.23 07:03
hisaeさん、こんにちは

> お写真極まってきてますね。
>
> 凛としてとても美しいです。

いやいや、

未だ未だ、なんですが

そう云って頂けて、少し、救われます^^;

ありがとうございます^0^
高兄 | URL | 2019.02.23 07:05
teakotaさん、こんにちは

> こんばんは。
>
> うっすら雪化粧が更に金色を際立たせている感じがします。

金色と雪

確かに、贅沢なコラボだなぁ^^

> 7枚目の光と影が美しく、何度も見てしまいます^^。

teakotaさんの、お好きな構図かな?と思ってましたが

そう云って頂くと、改めて、嬉しいです^^v
ke-n | URL | 2019.02.23 17:38
高兄さん、こんにちは。

金閣寺という美しい金色の舞台で、
とてもうまく粉雪を見せていらっしゃいますね。
風景写真を主として撮影している僕としても、
この見せ方はとても参考になりました。

これからは徐々に暖かくなっていきますが、
今回の金閣寺からは、そのような暖か味も感じました。
tomo | URL | 2019.02.23 19:27 | Edit
初めまして。rabiさんのリンクから参りました。
金閣寺のお写真がとても美しくて、見入ってしまいました。
粉雪舞う中での撮影、寒いことでしょうが、見る方は大変有難い気分になりました。
冷たい空気の凛とした美しさが伝わりました。
観光客で混んでいるロケーションでしょうに、ものすごく静かな場所という印象を受けました。
高兄 | URL | 2019.02.23 20:26
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは。
>
> 金閣寺という美しい金色の舞台で、
> とてもうまく粉雪を見せていらっしゃいますね。

恐縮です、ありがとうございます

> 風景写真を主として撮影している僕としても、
> この見せ方はとても参考になりました。

いやいや、そう云って頂けるのは嬉しいんですが

撮っては、反省・・・の日々でございます^^;

> これからは徐々に暖かくなっていきますが、
> 今回の金閣寺からは、そのような暖か味も感じました。

もう、京都も雪は降らないでしょうね

寒ければ、寒くで

文句が出るのが人間ですが

この冬は、雪が少なかった京都

ちょっとだけ、雪が恋しい^^;
高兄 | URL | 2019.02.23 20:30
tomoさま、こんにちは

> 初めまして。rabiさんのリンクから参りました。

初めまして、

コメントありがとうございます^^

> 金閣寺のお写真がとても美しくて、見入ってしまいました。
> 粉雪舞う中での撮影、寒いことでしょうが、見る方は大変有難い気分になりました。

ありがとうございます

私のカメラの腕前は、まだまだ怪しいもんですが

金閣寺のロケーションに、大いに助けてもらいました^^;

> 冷たい空気の凛とした美しさが伝わりました。
> 観光客で混んでいるロケーションでしょうに、ものすごく静かな場所という印象を受けました。

今回は、私の社寺仏閣の写真の中では珍しく

わざと、1枚だけ、背景にボケ味でアジア系観光客の団体を入れました

基本的には、人が見切れないようにしたいと思っているんですよ
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ